Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年が過ぎました。 現在2度目の駐在中です。 遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、最近は健康のために始めたトレッキング中に撮るようになった蝶や動植物が主になってきました。 (・・・と、記していましたが、すっかりチョウの紹介Blogになってしまいました・・・)

 北ラオス

ルアンプラバンの街並み ‐ 番外編 ‐ 北ラオスその8

カーン川とメコン川の合流地点に位置する緑豊かな町ルアンプラバンは、その美しいラオスらしい町並みと、歴史的、文化的遺跡保護の観点から、街自体が1995年、ユネスコによって世界遺産に指定されました。

 遺跡や旧王宮、古寺だけでなく、市民の生活する街並みも美しいところでした。

 Exif情報の詳細が必要な方は、ニコンオンラインギャラリー(NOG)‐ルアンプラバンの街並みでご確認ください。
 ただし、NOGではD300などのDXフォーマット機の場合のレンズ焦点距離は35mm換算(1.5倍)で表示されます。

13cf3b66.jpg

<10/02/06 15:12撮影 ルアンプラバン・サッカリン通り D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>

4c716167.jpg

<10/02/07 17:27撮影 ルアンプラバン・サッカリン通り EX-FH25>

f0d1a195.jpg

<10/02/07 17:33撮影 ルアンプラバン・サッカリン通り D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>

2558c175.jpg

<10/02/08 7:05撮影 ルアンプラバン D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>

083b3295.jpg

<10/02/08 7:15撮影 ルアンプラバン D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>

814a5b00.jpg

<10/02/08 7:16撮影 ルアンプラバン EX-FH25>

d63e1296.jpg

<10/02/08 7:17撮影 ルアンプラバン EX-FH25>

ad3b7478.jpg

<10/02/08 7:21撮影 ルアンプラバン・サッカリン通り EX-FH25>

145c01bb.jpg

<10/02/09 7:11撮影 ルアンプラバン D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>

プーシーの山 ‐ 番外編 ‐ 北ラオスその7

 今日は、ルアンプラバンの旧王宮の東にある小高い山
プーシー
です。

 ラオス語で「仙人(ルーシー)」の「山(プー)」で「プーシー」と呼ばれていました。
150mほどの高さの山ですが、ルアンプラバンの街自体の海抜が550mほどあるので、山頂は海抜700mありました。
 
 山頂には金色の仏塔「タート・チョムシー」が建ち、そこからはメコン(コーン川)とナムカーン(カーン川)に囲まれた旧市街、東に広がる新市街が一望できました。

 Exif情報の詳細が必要な方は、ニコンオンラインギャラリー(NOG)‐プーシーの山でご確認ください。
 ただし、NOGではD300などのDXフォーマット機の場合のレンズ焦点距離は35mm換算(1.5倍)で表示されます。

c080a2c2.jpg

<10/02/06撮影 ルアンプラバン空港着陸直前の機内にて EX-FH25>
バンコク発のプロペラ機はメコンと平行に上流に向かって飛び、ルアンプラバンの街を越え、プーシー山頂の脇を通ってナムカーンを越えたところにある空港に着陸します。
写真は、着陸態勢に入った飛行機がプーシー山頂を通過するときに機内から長女が撮影。
この山頂と奥の山並みの間に、旧王宮を中心とするルアンプラバンの旧市街があり、メコンが流れています。
山頂右側(北)に緩やかに続く白い参道は、東側を流れるナムカーンから山頂に登る参道。

1d54977e.jpg

<10/02/06撮影 ルアンプラバン旧王宮前にて D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>
旧王宮(現国立博物館)前から東のプーシー山頂へ至る階段参道。
328段の階段が山頂に続きます。

315e4757.jpg

<10/02/06撮影 旧王宮前のプーシーへの階段参道中腹にて D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>
階段の中腹から望む旧王宮。
バックはメコンと対岸の山並み。

0b78850f.jpg

<10/02/08撮影 ワット・ビスンナラートにて D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>
プーシーの山を挟んで旧王宮と反対側の東側から、1枚目の写真と同じアングルを地上から撮影。
青空にタート・チョムシーの金色が映えていました。

1811122d.jpg

<10/02/09撮影 プーシー山頂東側の参道にて D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>

bd4f25ee.jpg

<10/02/09撮影 プーシー山頂にて D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>
山頂に建つ、金色のタート・チョムシー。
北ラオスの空はどこまでも青でした。

11e0d1df.jpg

<10/02/06撮影 プーシー山頂にて D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>
プーシー山頂から望む、夕暮れの旧王宮とメコン。

8515b20e.jpg

<10/02/09撮影 プーシー山頂にて D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>
プーシー山頂から望む旧市街と寺院群とメコン。

1b3a914d.jpg

<10/02/06撮影 プーシー山頂にて D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>
プーシーの山の東側のナムカーンが東西に流れる部分にルアンプラバンの新しい街が広がっていました。

クアンシーの滝 ‐ 番外編 ‐ 北ラオスその6

今日は、北ラオスの美しい多段の滝
・クアンシーの滝
です。

地元では滝のことを「タート」と呼ぶので、「タート・クアンシー」と呼ばれていました。

ルアンプラバンから南東に30Km強のところにあり、車で45分ほどで行くことができました。
石灰岩の山を流れる清流が造った滝です。

乾期に当たる寒季でも水量があるため、他の滝と異なり2月でも美しい姿を見せてくれました。
5日間のルアンプラバン滞在中に2回も訪れてしまいました。

上流部には、下部の20mほどの落差の滝を中心とした、落差の大きな滝が連なる全落差50mほどの滝がありました。
落差が大きく流れが速いのでスローシャッターにしなくとも肉眼でも白く見える滝でした(写真6枚目)。

この滝の下からは流れが緩やかになり、石灰分を含む水が作った段丘上状の美しい滝が連なっていました。
水に含まれる大量の石灰岩成分が自然の堤防を作り出し、この堤防でできた池が棚田のように連なってこの景観を作っていました。

Exif情報の詳細が必要な方は、ニコンオンラインギャラリー(NOG)‐クアンシーの滝でご確認ください。
ただし、NOGではD300などのDXフォーマット機の場合のレンズ焦点距離は35mm換算(1.5倍)で表示されます。

360ea284.jpg

<10/02/07撮影 クアンシーの滝 D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>
水に含まれる石灰分が自然の堤防を作って池を作ります。
この池が重なりあって、棚田のような景観を作っていました。
池の底にも石灰分がたまり池の底はコバルトブルーに見えていました。

846e3e04.jpg

<10/02/07撮影 クアンシーの滝 D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>
中には、大きな岩を取り込んだ堤防もあり、落差の大きなところもありました。

a760ef22.jpg

<10/02/07撮影 クアンシーの滝 D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>
落差の大きなところの滝壺は深くなっていて、よりコバルトブルーが濃くなって神秘的な色をしていました。

a7c01cb8.jpg

<10/02/09撮影 クアンシーの滝 D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>

5543ea3b.jpg

<10/02/07撮影 クアンシーの滝 D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>

ddd2edac.jpg

<10/02/09撮影 クアンシーの滝 D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>

カーン川 ‐ 番外編 ‐ 北ラオスその5

北ラオスのユネスコ世界歴史遺産ルアンプラバンの街の旧王宮や寺院の歴史遺産のほとんどは、メコンとその支流ナムカーン(ラオス語でカーン川)に囲まれた半島のような形をした部分にあります。

メコンはご存じヒマラヤの氷河や万年雪を源流とする大河ですが、ナムカーンはルアンプラバンの東側の山々を源流とする清流でした。

Exif情報の詳細が必要な方は、ニコンオンラインギャラリー(NOG)‐ナムカーン(ルアンプラバン)でご確認ください。
ただし、NOGではD300などのDXフォーマット機の場合のレンズ焦点距離は35mm換算(1.5倍)で表示されます。

66f04453.jpg

<10/02/08撮影 ルアンプラバン D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>
この写真の奥で左に曲がってメコンに合流していました。
ちょうどここに写っている部分がメコンと平行に流れている部分です。
写真の左側の岸の部分が半島状の部分でお寺が集中していました。

794e381f.jpg

<10/02/09撮影 ルアンプラバン D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>
ナムカーンに架かる橋は車の通れる橋は空港に行く道路だけで、あとはこのような木の橋が何本か架かっていました。
何人かの少年僧がこの橋を渡って行きました。

fdd3e7f9.jpg

<10/02/09撮影 ルアンプラバン D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>
前の写真の木橋のところから上流を写しました。
奥に見える山が源流です。
遠くに見える橋が唯一の車の通れる橋で、橋の右手が新市街、左に空港があります。

bef1a97f.jpg

<10/02/08撮影 ルアンプラバン D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>
1枚目の写真の奥で左に曲がった川がメコンに合流する地点です。

bc0c5d08.jpg

<10/02/07撮影 ルアンプラバン D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>
托鉢が終わるころ、ナムカーンの向こうから朝日が顔を出します。

ルアンプラバンの托鉢 ‐ 番外編 ‐ 北ラオスその4

今日は、ルアンプラバンの街で毎朝変わらずに行われている托鉢。
日の出前30分くらいから、メコンとナムカーン(ラオス語でカーン川)に挟まれた半島部のシーサワンウォン通りとサッカリン通りを中心に日の出直後まで行われていました。
このときは日が昇るのが7時くらいでほぼ6時半ぐらいから托鉢の列が始まっていました。

結局滞在中毎朝、見学しました。

ラオス国内でルアンプラバンの托鉢が最大規模だそうです。
見たところ、年配の高僧を先頭に少年僧が後をついて回っているようでした。

街の方々も毎朝、家の前や近くの決まったところで朝6時位から喜捨の準備を始め、托鉢僧に喜捨をしていました。
喜捨するものは、炊いた白飯とバナナなどが多いように見えました。

Exif情報の詳細が必要な方は、ニコンオンラインギャラリー(NOG)‐ルアンプラバンの托鉢でご確認ください。
ただし、NOGではD300などのDXフォーマット機の場合のレンズ焦点距離は35mm換算(1.5倍)で表示されます。

809dd6d0.jpg

<10/02/08撮影 ルアンプラバン・サッカリン通り D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>

d69374d8.jpg

<10/02/08撮影 ルアンプラバン・サッカリン通り D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>

6d61a899.jpg

<10/02/08撮影 ルアンプラバン・サッカリン通り D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>

da263456.jpg

<10/02/08撮影 ルアンプラバン・サッカリン通り D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>

40b1bf9a.jpg

<10/02/08撮影 ルアンプラバン・サッカリン通り D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>

322adef8.jpg

<10/02/08撮影 ルアンプラバン・サッカリン通り D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>

07c6e9f8.jpg

<10/02/08撮影 ルアンプラバン・サッカリン通り D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>

92500c9b.jpg

<10/02/09撮影 ルアンプラバン・ワットシェントーン参道 D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>

25752d84.jpg

<10/02/08撮影 ルアンプラバン・サッカリン通り D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>

bbfe9412.jpg

<10/02/09撮影 ルアンプラバン・サッカリン通り D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>

da28e9c1.jpg

<10/02/09撮影 ルアンプラバン・サッカリン通り D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>

1719796f.jpg

<10/02/10撮影 ルアンプラバン・サッカリン通り D300 AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)>

9604221d.jpg

<10/02/08撮影 ルアンプラバン・ナムカーン川河畔 D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR>
7:06。
托鉢が終わるころ、ナムカーンの向こうの山から朝日が顔を出しました。
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る