Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年以上が過ぎました。 昨年、病のため2度目の駐在からやむなく帰国。 また、タイに行きたいと思っています。 はじめはタイで遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、いつのまにか蝶や動植物が主になってしまいました・・・

 Doi Pha Hom Pok NP

ヤマノオナガシジミ(Ticherra acte) in Chiang Mai 2015

 今日は、
ヤマノオナガシジミ(Ticherra acte acte, CN:Blue Imperial)
のオスです。

 これまた同じく、ハルカゼアゲハを撮影した、ビルマ国境の山中標高1,600mほどのところを流れるクリーク沿いで撮影しました。

 タイ中部、西部だけぽっかり穴が開いたように記録が無く、私が良く訪れるフィールドでは見かけません。

 タイ中部でも見かける、明日紹介のモリノオナガシジミ(Cheritra freja ) とは属違いですが、姿かたちと翅表の色合いや紋様が良く似ています。
 ただ、オスの翅表の青はC.freja より濃く、一方翅裏はとっても地味ですね。
 
 止まっている間は羽を全く開いてくれないので、お天気も良かったこともありV3のパスト連射で飛び上がりの開翅を撮影しました。


<21Feb'2015, Chiang Mai> 以下同左












ウラフチベニシジミ(Heliophorus ila) メス in Chiang Mai 2015

 今日は、昨日紹介したウラフチベニシジミ(Heliophorus ila nolus) のメスです。

 最後の写真だけ昨日のオスと同じところで撮影、それ以外は標高500m強のところでの撮影です。

 写真を見ても、カオヤイ国立公園のHeliophorus epicles との違いは私には全く分かりません。

 
<Feb'2015. Chiang Mai> 以下同左










ウラフチベニシジミ(Heliophorus ila) オス in Chiang Mai 2015

 今日は、
ウラフチベニシジミ(Heliophorus ila nolus, CN:The Restricted Purple Sapphire)
オスです。

 ハルカゼアゲハを撮影した、ビルマ国境の山中標高1,600mほどのところを流れるクリーク沿いで撮影しました。

 カオヤイ国立公園内の高峰カオ・キァオ山でも見ることができる Heliophorus epicles にそっくりですね。
 特に明日紹介のメスは、目視では区別が困難と木村図鑑などにも書かれています。

 タイの北部山地の全く同じ場所に、もう一種 Heliophorus incics というそっくりさんがいるようですが、数は少ないようです。 


<21Feb'2015, Chiang Mai> 以下同左

















アカガネウラフチベニシジミ(Heliophorus brahma) in Chiang Mai 2015

 今日からやっと今年2月に撮影した北タイのシジミチョウです。
 今年も新たに魅力的なシジミチョウをたくさん撮影できました。

 まず今日は、去年は証拠写真程度の写真しか撮れなかった、
アカガネウラフチベニシジミ(Heliophorus brahma mogoka, CN:The Golden Sapphire)
です。

 今週はじめの Dodona dipoea と同じく、タイ国内最高峰の Doi Inthanon 山の山頂直下の標高2,450m地点で、ハルカゼアゲハの Doi Inthanon 山塊亜種を寒さに震えながら待っているときに撮影できました。

 タイ国では北部山岳地帯にしか居らず、昨年は標高1,600m、今年は2,450mですからかなり高所好きのようです。

 放射冷却で山頂が2℃まで温度が下がるくらい良い天気で、V3のパスト連射で翅を開いて飛び上がるシーンをたくさん撮影できました。
 金色に輝く翅表をご覧ください。
  

<14Feb'2015, Doi Inthanon> 以下同左



 


続きを読む

キオビシジミタテハ(Abisara fylla) in Chiang Mai 2015

 今日は、
キオビシジミタテハ(Abisara fylla, CN:Dark Judy)
です。

 この子も、タイの北部と西部の主に山岳にだけ記録があります。
 
 前翅の白い帯と後翅亜外縁部の黒いスポットが特徴ですね。
 まるで、明日紹介のタイ中部でもよく見かける Abisara neophron から尾状突起が無くすとこうなるといった感じですね。
 

<21Feb'2015, Chiang Mai> 以下同左






アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る