Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年以上が過ぎました。 昨年、病のため2度目の駐在からやむなく帰国。 また、タイに行きたいと思っています。 はじめはタイで遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、いつのまにか蝶や動植物が主になってしまいました・・・

 Kaeng Krachan NP

訂正再UP Rohana tonkiniana ♂ in Kaeng Krachan NP, 2010

5e0b4800.jpg
<12Dec'2010 Kaeng Krachan NP> 以下同左

 今日は当初誤って R.parisatis として記事にUPしていた、ペブリ県の山岳地帯の国立公園で撮影して記事にUPしていた、
トンキンチビコムラサキ(Rohana tonkiniana siamensis, CN:The Tonkin Black Prince)
オスです。

 先日の記事で、「誤りを直したい」と書きましたが今日明日で誤って記事にUPしていた個体の写真を改めて訂正してUPします。

0b7094b6.jpg


d46408b3.jpg

2a0f352b.jpg

キシタセセリ(Mooreana trichoneura)のタイ国内の亜種名についての訂正

  先週、チェンマイ在住の蝶の研究者のYIさんから、
 『Kaeng KrachanのMooreana trichoneura(キシタセセリ)は、ssp.pralaya ではなくて原名亜種であること。
 原名亜種がダウナレンジ沿いに半島部から西部タイを北上しており、Kanchanaburi
, Takを抜けてチェンマイ県の最南端Omkoi郡まで分布を広げている。
 一方、Khao Yai や Pang Sidaの亜種は ssp.pralaya である。』

という情報をいただきました。

 これに従って、昨日記事の内容を訂正しました。

キシタセセリ(Mooreana trichoneura)の記事一覧
ssp.pralaya
Khao Yai国立公園の個体の記事(18Oct'2011)
Khao Yai国立公園の個体の記事(17Aug'2012)
Khao Yai国立公園の個体の記事(13Feb'2015)
LampangのChiang Mai県との県境の個体の記事(13Jul'2015)
Khao Yai国立公園の個体の記事(27Oct'2015) 
Pang Sida国立公園の個体の記事(28Oct'2015) 

原名亜種
Kaeng Krachan国立公園の個体の記事(18Feb'2011)
Kaeng Krachan国立公園の個体の記事(23Nov'2013)
Kaeng Krachan国立公園の個体の記事(24Nov'2013)
 

と、何度も撮影しています。
 目立つし、美しいセセリなので何度でも撮影してしまいますね。

 ところで、YIさんには毎度蝶の同定協力や分布エリアの情報をいただき、ありがとうございます。

 今後ともよろしくお願いいたします。

ウラアオセセリ(Pirdana distanti) in Kaeng Krachan NP 2015

 今日は、雨期封鎖明けのKaeng Krachan国立公園で撮影した、
ウラアオセセリ(Pirdana distanti distanti , CN:Plain Green Palmer)
です。


<21Nov'2015, Kaeng Krachan NP>

 ほぼ同じところで以前同属の Pirdana hyela rudolphii を撮影しています。

 今日の子の方がやや地味ですね。

カレンセセリ(Suada swerga) in kaeng Krachan 2015

 今日は、Kaeng Krachan 国立公園で撮影した、
カレンセセリ(Suada swerga suava , CN:The The Grass Bob)
です。


<02Jan'2015, Kaeng Krachan NP> 以下同左

 この個体は翅裏がかなり白い個体でしたが、黄色みがかっていたり、緑がかっていたり、翅脈がはっきりしていたりと翅裏はかなり個体差があるように思います。






ウスオビビロウドセセリ(Hasora vitta) in Kaeng Krachan NP 2015

 今日は、Kaeng Krachan 国立公園で撮影した、
ウスオビビロウドセセリ(Hasora vitta vitta , CN:The plain Banded Awl)
です。


<07Mar'2015, Kaeng Krachan NP> 以下同左

 木村図鑑などには、「タイ国の各地で普通に見られる」と記載されることの多い同種ですが、私が良く通うKhao Yai 周辺では昨日のH.taminatus が、Kaeng Krachanでは H.taminatus の亜種ともされるH.malayana を圧倒的に多く見かけます。

 昨日の昨日のH.taminatusにそっくりですが、前翅裏面の前翅端近くの白点などに違いが見えます。










アクセスカウンター

    記事検索
    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る