Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年以上が過ぎました。 昨年、病のため2度目の駐在からやむなく帰国。 また、タイに行きたいと思っています。 はじめはタイで遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、いつのまにか蝶や動植物が主になってしまいました・・・

 Kaeng Krachan NP

ウラアオセセリ(Pirdana distanti) in Kaeng Krachan NP 2015

 今日は、雨期封鎖明けのKaeng Krachan国立公園で撮影した、
ウラアオセセリ(Pirdana distanti distanti , CN:Plain Green Palmer)
です。


<21Nov'2015, Kaeng Krachan NP>

 ほぼ同じところで以前同属の Pirdana hyela rudolphii を撮影しています。

 今日の子の方がやや地味ですね。

カレンセセリ(Suada swerga) in kaeng Krachan 2015

 今日は、Kaeng Krachan 国立公園で撮影した、
カレンセセリ(Suada swerga suava , CN:The The Grass Bob)
です。


<02Jan'2015, Kaeng Krachan NP> 以下同左

 この個体は翅裏がかなり白い個体でしたが、黄色みがかっていたり、緑がかっていたり、翅脈がはっきりしていたりと翅裏はかなり個体差があるように思います。






ウスオビビロウドセセリ(Hasora vitta) in Kaeng Krachan NP 2015

 今日は、Kaeng Krachan 国立公園で撮影した、
ウスオビビロウドセセリ(Hasora vitta vitta , CN:The plain Banded Awl)
です。


<07Mar'2015, Kaeng Krachan NP> 以下同左

 木村図鑑などには、「タイ国の各地で普通に見られる」と記載されることの多い同種ですが、私が良く通うKhao Yai 周辺では昨日のH.taminatus が、Kaeng Krachanでは H.taminatus の亜種ともされるH.malayana を圧倒的に多く見かけます。

 昨日の昨日のH.taminatusにそっくりですが、前翅裏面の前翅端近くの白点などに違いが見えます。










ベニシロチョウ(Appias nero) ♂ in Kaeng Krachan NP 2015

 今日は、Kaeng Krachan 国立公園で撮影した、
ベニシロチョウ(Appias nero figulina , CN:The Orange Albatross)
です。


<08Mar'2015, Kaeng Krachan NP> 以下同左

 あまり多くはありませんが、♂が水辺に吸水に来るのを時々見かけます。
 この日は、十分明るかったので飛び立ちを撮ってみました。










 

続きを読む

アカシアシジミ(Azanus urios) in Kaeng Krachan NP 2015

 今日は、昨日の記事の後半のP.lutea をKaeng Krachan 国立公園で撮影した時に、近くの石の上を盛んに歩き回っていた、
アカシアシジミ(Azanus urios , CN:The Siam Babul Blue)
です。


<19Apr'2015, Kaeng Krachan NP> 以下同左

 昨年チェンマイで カクモンシジミ( Leptotes plinius )の大集団の中にいた、A.uoris を案内してくれたチェンマイ在住のIさんに教えられて初めて撮影できました。
 その時確かタイでは北部、北西部に分布し数もあまり多くないと聞いていたし、木村図鑑にある記録もあまり多くありません。
 IさんにKaeng Krachanで撮影できたと連絡すると、そこまで南下していましたかと驚いていました。






アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る