Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年が過ぎました。 現在2度目の駐在中です。 遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、最近は健康のために始めたトレッキング中に撮るようになった蝶や動植物が主になってきました。 (・・・と、記していましたが、すっかりチョウの紹介Blogになってしまいました・・・)

 Nam Nao NP

ミズベセセリ(Pithauria stramineipennis) in Nam Nao NP 2015

 今日は、Nam Nao 国立公園で撮影した、
ミズベセセリ(Pithauria stramineipennis stramineipennis , CN:Light Straw Ace)
です。


<23May'2015, Nam Nao NP> 以下同左

 (似たような子がたくさんいるんで、もし同定間違いにお気づきの時はご指摘くださいね)

 この公園のクリークを訪れるたびに、和名の文字通りクリークと未舗装道路が交差するところに何頭も来ているのを見かけました。








ヒナタキマダラセセリ(Taractrocera maevius) in Nam Nao NP 2015

今日は、Nam Nao 国立公園で撮影できた、
ヒナタキマダラセセリ(Taractrocera maevius sagara , CN:Common Grass Dart)
です。


<04Jul'2015, Nam Nao NP> 以下同左

 どこにでも居そうですが、タイ国内で記録されたのはごく最近の1987年。
 記録もここNam Nao-Phu Khieo 、Muak-Lek、Bangkok周辺、Kanchanaburiのクウェー河周辺で、局所的なようです。

 ちっちゃいですが、なぜか気になって撮影していました。
 この時、撮影できていなかったら、一生撮影できなかったかもしれないですね。







オオシロモンセセリ(Udaspes folus) in Nam Nao NP 2015

 今日は、昨日のウラゴマセセリと同じ日に同じ場所で撮影できた、
オオシロモンセセリ(Udaspes folus , CN:The Grass Demon)
です。


<31May '2015, Nam Nao NP>

 飛んで来たと思ったら、あっという間に飛んで行ってしまいました。

ウラゴマセセリ(Caprona agama) in Nam Nao NP 2015

 今日から3週間ほどは、セセリチョウを紹介します。
 同定が難しい子が多くていつも後回しにしてきましたが、何とかやってみました。

 間違いがたくさんあるに違いないと思っています。
 間違いにお気づきの際は、必ずご指摘くださいね。

 今日は、Nam Nao 国立公園で撮影した、
ウラゴマセセリ(Caprona agama agama , CN:The Spotted Angle)
です。


<31May'2015, Nam Nao NP> 以下同左

 Nam Nao 国立公園のクリークと未舗装道路が交差するところに吸水に来てくれました。
 草叢や林縁で時々見かけますが、ものすごい勢いで飛び回るので撮影チャンスがあまりありません。
 こうして、吸水に来た時はチャンスですね。












ヒメクロモンコノハワモン(Discophora sondaica) in Nam Nao NP 2015

 今日はNam Nao 国立公園の 川縁によく吸水に来ていた、
ヒメクロモンコノハワモン(Discophora sondaica zal , CN:The Common Dufferffer)
です。


<31May'2015, Nam Nao NP> 以下同左

 林内のトレイルや日陰側の林縁で出会うイメージが強いのですが、ここでは明るい川縁に吸水に来ていました。










アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る