Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年以上が過ぎました。 昨年、病のため2度目の駐在からやむなく帰国。 また、タイに行きたいと思っています。 はじめはタイで遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、いつのまにか蝶や動植物が主になってしまいました・・・

 セセリチョウ亜科

ワトソンアトジロセセリ(Iton watsonii)in Phu Khieo WS,2016

720_3905
<02Apr'2016, Phu Khieo WS> 以下同左

 今日は、Phu Khieo WSの林道で撮影した、
ワトソンアトジロセセリ(Iton watsonii, CN:Watson's Wight)
です。

720_3897

 2015年、2016年は特にアトジロセセリ属(Iton)を多く撮影しました。
 数が増えたわけではなく、セセリチョウ亜科のセセリもきちんと撮影するようになったからですね。

720_3907

 同属の アトジロセセリ(Iton semamora) に当然よく似ていますが、こちらは後翅裏面中央に褐色班が出るので違いが分かりますね。

アトジロセセリ(Iton semamora)in Thong Pha Phum, 2016

720_4510
<09Apr'2016,Thong Pha Phum> 以下同左

 今日は、S.gogfreyiのいるクリーク沿いで撮影した、
アトジロセセリ(Iton semamora semamora, CN:Common Wight)
です。

 タイでは、そう珍しいセセリではありませんが、後白が良く目立つセセリです。

720_4506


ウラジロセセリ(Unkana ambasa) in Thong Pha Phum, 2016

720_4161
<09Apr'2016,Thong Pha Phum> 以下同左

 今日は、
ウラジロセセリ(Unkana ambasa attina, CN:Hoary Palmer)
です。

720_4162

 スピードライトを焚くと白色部(裏白部)が紫に見えます。

 たまにしか会えませんが、会えると大型のセセリチョウで目立つので、毎回オッとなりますね。
 好きなセセリ蝶の一つです。

720_4158


ウラギントラセセリ(Plastingia naga) in Doi Suthep, 2016

720_6868
<17Apr'2016, Doi Suthep> 以下同左

 今日は、北タイでは珍しい、
ウラギントラセセリ(Plastingia naga, CN:Silver Spotted Lancer)
です。

 先日のキタノオナガシジミを撮影しているところに飛んできて、最初は木の葉に止まってくれました。
 その後、同行した仲間から
動くな!!
の声。
 
 私の帽子に止まりました。

20160417-04-DoiSuthep
 写真は同行の仲間が撮影したものです。

シヴァコキマダラセセリ(Ochlodes siva) in Chiang Mai, 2016

V3_1604_9798
<14Apr'2016, Doi Pha Hom Pok NP> 以下同左

  今日は、タイ‐ビルマ国境の2,000mの頂の草原で撮影した、
シヴァコキマダラセセリ(Ochlodes siva karennia , CN:Assam Darter)
です。

 汗の臭いが美味しそうな匂いだったのか、私の手に止まってもぞもぞしていました。

V3_1604_9791

 1年前のこの場所で、案内してくれたIさんから種名を確かに聞いていたのに、度忘れ。
 再度、名前を聞いちゃいました。

V3_1604_9766

 毎度々々、Iさんにはお手数おかけしています。

V3_1604_9770


アクセスカウンター

    記事検索
    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る