Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年以上が過ぎました。 昨年、病のため2度目の駐在からやむなく帰国。 また、タイに行きたいと思っています。 はじめはタイで遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、いつのまにか蝶や動植物が主になってしまいました・・・

 アオバセセリ亜科

アオバセセリの仲間(Choaspes sp.) in Thong Pha Phum,2016

720_4157
<09Apr'2016,Thong Pha Phum> 以下同左

 今日は、
アオバセセリの仲間(Choaspes sp.)
です。

 この写真だけでは、私の実力では名前は決められず、仲間とさせてもらいました。
 いつも一瞬しか、撮影チャンスをくれない仲間ですね。

720_4156


ウスオビビロウドセセリ(Hasora vitta) in Kaeng Krachan NP 2015

 今日は、Kaeng Krachan 国立公園で撮影した、
ウスオビビロウドセセリ(Hasora vitta vitta , CN:The plain Banded Awl)
です。


<07Mar'2015, Kaeng Krachan NP> 以下同左

 木村図鑑などには、「タイ国の各地で普通に見られる」と記載されることの多い同種ですが、私が良く通うKhao Yai 周辺では昨日のH.taminatus が、Kaeng Krachanでは H.taminatus の亜種ともされるH.malayana を圧倒的に多く見かけます。

 昨日の昨日のH.taminatusにそっくりですが、前翅裏面の前翅端近くの白点などに違いが見えます。










タイワンビロウドセセリ(Hasora taminatus) in Phu Khieo WS 2015

 今日は、Phu Khieo 野生保護区で撮影した、
タイワンビロウドセセリ(Hasora taminatus bhavara , CN:The White-banded Awl)
です。


<29Mar'2015, Phu Khieo WS> 以下同左

 ごく普通のビロウドセセリで、他のところでもよく見かけます。
 Buraraほど極端ではありませんが、朝方人工物の木造やコンクリートのベンチや小屋の壁に集まっているところを良く見かけます。
 この日も、朝9時前にコンクリートの土台の上を行ったり来たりしていました。










キオビビロウドセセリ(Hasora schoenherr) in Pang Sida NP 2015

 今日は、Pang Sida 国立公園で撮影した、
キオビビロウドセセリ(Hasora schoenherr gaspa , CN:The Yellow-banded Awl)
です。


<05Sep'2015, Pang Sida NP> 以下同左

 Khao Yai 国立公園内の高峰Khao Khiew山の登り口の祠の周囲や切通しの壁面でちょくちょく見かけます。
 この日の朝、この公園の名前の付いた滝の駐車場の休憩所の周りを回っていました。

 後翅から前翅にかけての太い薄黄帯、前翅端の小白点、光が当たると青く見える前翅裏面外縁部となかなか魅力的で、Hasora の中では大好きな種の一つです。



 




テツイロビロウドセセリ(Hasora badra) in Chantaburi 2015 

 今日は、Chantaburi市郊外で撮影した、
テツイロビロウドセセリ(Hasora badra badra , CN:The Common Awl) 
です。


<17May'2015, Chantaburi>  以下同左

 Khao Yai 国立公園などでも見かけますが、そう多くないですね。
 どうも、半島部に多いようです。

 翅色は鈍い鉄さび色で、後翅裏面中室に白い点があります。
 以前チェンマイで撮影した、H.anura を後翅裏面に白点があるのでこの種と間違えたことがありますが、こちらは白点の他に短い尾状突起が確かにありますね。






アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る