Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年以上が過ぎました。 昨年、病のため2度目の駐在からやむなく帰国。 また、タイに行きたいと思っています。 はじめはタイで遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、いつのまにか蝶や動植物が主になってしまいました・・・

 シジミタテハ亜科(Riodininae)

ハカマシジミタテハ(Abisara echerius) in Pang Sida NP, 2015

3S7_9465
<19Sep'2015, Pang Sida NP> 以下同左

 今日は、
ハカマシジミタテハ(Abisara echerius paionea, CN:Plum Judy)
です。

3S7_9474

 本種も林縁で良く見かけます。
 林縁の葉上を踊るように移動する姿を見かけます。
 
3S7_9454

3S7_9456

3S7_9447

3S7_9439



オナガシジミタテハ(Abisara neophron) in Pang Sida NP, 2015

810_6286
<13Sep'2015, Pang Sida NP> 以下同左

 今日は、
オナガシジミタテハ(Abisara neophron gratius, CN:The Tailed Judy)
です。

810_6297

 林縁の葉上をクルクル回りながら移動していく姿を見かけます。

810_6310

810_6300

810_6285

ヒオドシシジミタテハ(Taxila haquinus) in Pang Sida NP, 2015

810_6654
<19Sep'2015, Pang Sida NP> 

 今日は、Pang Sida国立公園で撮影した、
ヒオドシシジミタテハ(Taxila haquinus berthae, CN:Harlequin)
です。

810_6661
<19Sep'2015, Pang Sida NP>

 明日、明後日紹介の Abisara属のシジミタテハに比べるとやや薄暗い林の中で見かけます。
 動きも、 Abisara属ほどチョコマカしていません。

810_6643
<19Sep'2015, Pang Sida NP>

810_6639
<19Sep'2015, Pang Sida NP>

3S7_9385
<12Sep'2015, Pang Sida NP> 以下同左

3S7_9383



ホシボシシジミタテハ(Zemeros flegyas) in Pang Sida NP, 2015

810_6226
<06Sep'2015,Pang Sida NP>

 今日は、Pang Sida 国立公園で撮影した、
ホシボシシジミタテハ(Zemeros flegyas allica, CN:Common Punchinello)
です。

810_5809
<30Aug'2015,Pang Sida NP>

 以下同左 タイでは、だいたいどこの山に行っても遇えます。

 タイ中部の山では、シジミタテハの中で最も数が多いのではないかと思います。

810_5795

810_5814

シロオビシジミタテハ(Dodona deodata) in Nam Nao NP 2015

 今日は、Nam Nao 国立公園で撮影した、
シロオビシジミタテハ(Dodona deodata deodata , CN:The Ewhite Punch)
です。


<Mar,May'2015, Nam Nao NP> 以下同左

 Kaeng Krachan 国立公園やKhao Yai 国立公園でも極稀に会えますが、やはりタイ中央部から北が分布の中心。
 ここ、Nam Nao 国立公園では、水辺の近くでは必ずと言ってよいほど会えました。














続きを読む
アクセスカウンター

    記事検索
    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る