Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年以上が過ぎました。 昨年、病のため2度目の駐在からやむなく帰国。 また、タイに行きたいと思っています。 はじめはタイで遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、いつのまにか蝶や動植物が主になってしまいました・・・

 モンキチョウ亜科

Eurema novapallid改め,Eurema ada indosinica in Doi Suthep, 2016

720_6571
<17Apr'2016, Doi Suthep>

 今日は、Doi Suthepの滝下で撮影した、
タイリクアオジロキチョウ(Eurema novapallida novapallida)
Eurema ada indosinica
です。

 このとき同行した、チェンマイ在住のチョウの研究家YIさんから、似てるけどずっと小型だったのでこちらだと思うという指摘をいただきましたので、上のように訂正しました。


 吸水に来ていました。


トガリキチョウ(Dercas verhuelli) in Doi Suthep, 2016

720_6596
<17Apr'2016, Doi Suthep> 以下同左

 今日は、
トガリキチョウ(Dercas verhuelli doubledayi, CN:Tailed Sulphur)
です。

 タイの蝶を写真に撮るようになってから10年ほどになりますが、
・図鑑によるとタイのどこにでもいるはずなのに会えそうで会えない、
・ときどき見かけるのだけれど全く写真に撮れない、
・何度も出会って撮影できてるのに、ピントの合った写真が一つもない。
なんて蝶がたくさん。

 今日のトガリキチョウもそんな蝶の一つでした。
 やっとドイステープで撮影することができました。
720_6594

 逆さですけど、ちゃんとトガリキチョウです。
何度か水辺に飛んできましたが、うまく撮影できたのはこの木の上の写真だけ。
 再度撮影にトライしたいですね。

サリキチョウ(Eurema sari) in Chantaburi 2015

 今日は、Chantaburiで撮影した、
サリキチョウ(Eurema sari sodalis , CN:The Chocolate Grass Yellow)
です。


<16May'2015, Chantaburi> 以下同左

 今年5月に S.cambodia を撮影できたChantaburi県のクリークに架かるよく日の当たる橋の上に集まっていました。

 このキチョウはタイでは半島部とここ東南部が分布の中心になっています。
 Khao Yaiではまだ見たことが無いと思います。










続きを読む

タイリクアオジロキチョウ(Eurema novapallida) phukiwoana亜種 in Phu Khieo WS 2015

 今日は、Phu Khieo 野生保護区で撮影できた、
タイリクアオジロキチョウ(Eurema novapallida phukiwoana , CN:The Siamese Pale Grass Yellow)
です。


<27Mar'2015, Phu Khieo WS> 以下同左

 亜種名で分かるように、ルアンプラバン山地とドンパヤイェン山脈に特有の亜種です。
 と、同行したチェンマイ在のチョウの研究者YIさんが教えてくれました。

 2月に原名亜種をChiang Maiで撮影でき、3月末にはこの亜種を撮影できてしまいました。
 どちらもYIさんに案内していただいた結果です。
 YIさん、ありがとうございました。

 それにしても大した写真が撮れていませんね。
 いつか撮り直しに行って来ます。




タイリクアオジロキチョウ(Eurema novapallida novapallida) in Chiang Mai 2015

 今日は、
タイリクアオジロキチョウ(Eurema novapallida novapallida)
です。

 地色がすっきりしていてなかなか綺麗なキチョウでした。


<20Feb'2015, Chiang Mai> 
アクセスカウンター

    記事検索
    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る