Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年以上が過ぎました。 昨年、病のため2度目の駐在からやむなく帰国。 また、タイに行きたいと思っています。 はじめはタイで遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、いつのまにか蝶や動植物が主になってしまいました・・・

  カザリシロチョウ属

D.berinda改め、サナカゴマダラシロチョウ(Delias sanaca) in Doi Pha Hom Pok, 2016

720_5550
<15Apr'2016, Doi Pha Hpm Pok> 以下同左

 予想通り、チェンマイ在の蝶の研究家でこの時も案内をしていただいたYIさんからご指摘をいただきました。
 『ほとんどが。D.sanacaである可能性が高いと思われます・』
ということでした。

 そこで、

 今日は、
サナカゴマダラシロチョウ(Delias sanaca perspicua、CN:Pale Jezabel)
です。
                                   』

に訂正いたします。

 2014年の記事を引用すると、D.sanaca の特徴は、
「 特に、D.berinda によく似ています。
 Iさんに同定で見ていただいたポイントはこんなに簡単では無いのですが、強いて簡単に言うと、やや小ぶりで、後翅の裏面の白斑列が小さいことです。」
です。
 そうして改めて写真を見ると、確かにYIさんのご指摘の通りです。

 YIさん、ご指摘有難うございました。

 
 今日は、
べリンダゴマダラシロチョウ(Delias berinda yedanula、CN:Dark Jezabel)
です。

720_5558

 もしかしたら、以前記事に書いたように、そっくりな
Delias sanaca perspicua
Delias patrua shan
が混じっているかもしれません。


720_5538

 いまだに違いがよく分かりませんが、採取しないと本当には分からないかもですね。

720_5540

 この山系に何か所かある乾期でも涸れないクリークの岸辺で、このD.berindaやD.belladonnaなどのごマダラシロチョウが集団で吸水する姿を見ることができたのですが、護岸工事や砂防ダム、道路の舗装などの工事で、どんどん蝶が集まって吸水できるような砂地の岸辺が減っています。
 在タイの仲間からは、昨年は特に大規模に山岳道路の整備が行われたということですから、そのうちこの子たちの姿もなかなか見れなくなるかもしれません。

720_5532

720_5111

ヒメウラキカザリシロチョウ(Delias agostina) in Chiang Mai, 2016

720_6504
<17Apr'2016, Doi Suthep> 以下同左

 今日は、昨日ちょっと言及したDoi Suthep山塊で乾期も涸れないクリークの滝下にやってきた、
ヒメウラキカザリシロチョウ(Delias agostina agostina, CN:Yellow Jezabel)
です。
 滝の下流のクリークに吸水に来ていました。 

720_6501

 2015年の8~9月にタイでは37年ぶりとなる同種のベトナム、カンボジア亜種ssp.annamiticaをタイ中東部のSakeo県のPang Sida国立公園で撮影できてびっくりしました。

Pang Sidaで撮影できた、同種のベトナム・カンボジア亜種のメスの記事
Pang Sidaで撮影できた、同種のベトナム・カンボジア亜種のオスの記事

 今日の子は原名亜種で、分布は北タイで何度か出会っています。

720_6505



アカネシロチョウ(Delias pasithoe) in Pang Sida NP 2015

 今日は、一昨日、昨日の記事のD.agostina と一緒に吸密に来ていた、
アカネシロチョウ(Delias pasithoe thyra , CN:Redbase Jezabel)
です。


<06Sep'2015, Pang Sida NP> 以下同左

 Khao Yai 国立公園などでもD.descombesi ほど多くはありませんが時々見かけます。
 この日は3頭ほどこの木に吸密に来ていました。

 Khao Yai 国立公園で見かけるのは寒季に高い木の上のやはり白い花で吸密する姿です。
 Khao Yai 国立公園などでは、道路沿いも10mを超えるような大木ばかりでその天頂部の花ですから、望遠レンズでも証拠写真程度にしか撮れていませんでした。
 一方、ここは何度か書きましたが道路が整備されてまだ10年前後、道路の周囲に大木はほとんどなく、そこで見つければ比較的撮影は容易です。
 思わずたくさんの写真を撮ってしまいました。
 ・・・って、いつものことでしたね。












続きを読む

ヒメウラキカザリシロチョウ(Delias agostina) ♂in Pang Sida NP 2015  

 今日は、Pang Sida 国立公園で撮影した、
ヒメウラキカザリシロチョウ(Delias agostina annamitica , CN:Yellow Jezabel)
の です。


<05,06Sep'2015, Pang Sida NP> 以下同左

 昨日の記事の2頭目以降の♀を撮影できたのと同じ木の花に来ていた同種の♂です。
 周辺にも記録の無かった同地で、2週間で♀数頭と♂2頭に遇うことができました。









続きを読む

ヒメウラキカザリシロチョウ(Delias agostina) ♀in Pang Sida NP 2015  

 今日は、1か月ほど前の、Pang Sida国立公園で撮影したD.rufotaenia の記事でそのうち紹介しますと記した□□□□
ヒメウラキカザリシロチョウ(Delias agostina annamitica , CN:Yellow Jezabel) 
です。


<30Aug'2015, Pang Sida NP> 以下同左

 Pang Sida 国立公園で、8月最後の週末の土曜日に、D.rufotaeniaDeramas livens に出会って『アッ』と思い、翌日曜日にこの子に出会って『エッ』と思いました。
 とにかく驚きの連続の8月の最後の週末でした。

 D.agostina は、タイでは原名亜種がタイ北部に分布し、タイ中部のこの辺りには記録がありません。
 ただし公式記録ではありませんが、ベトナム、ラオス南部、カンボジアに分布する ssp.annamitica をタイ東南部のChantaburi県で、我々のLegend 『Tingさん』が1978年3月に採集しています。
 Tingさんの友人であるチェンマイ在のYIさんからこの亜種だと思われるというコメントを頂いたので、この亜種名で記事にしました。


 この白い小さな花に吸蜜に来ていましたが、なかなか撮影できるほど下に降りて来てくれませんでした。


 ブレていますが、翅表が確認でき、♀と分かりました。






続きを読む
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る