Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年以上が過ぎました。 昨年、病のため2度目の駐在からやむなく帰国。 また、タイに行きたいと思っています。 はじめはタイで遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、いつのまにか蝶や動植物が主になってしまいました・・・

 キマダラルリツバメ族(Aphnaeini)

エバンスキマダラルリツバメ(Cigaritis evansii) in Doi Pha Hom pok NP, 2016

720_5319
<15Apr'2016, Doi Pha Hom Pok NP> 以下同左

 今日は、2,000m級のタイ-ビルマ国境山地の1,600m近辺にある、乾期でも涸れないクリーク沿いで撮影できた、
エバンスキマダラルリツバメ(Cigaritis evansii ayuthia, CN : Evan’s Silverline)
です。

 この日は、この稀な種がここに2頭来てくれて、一緒に行った仲間で大騒ぎしてしまいました。
 新しい種に会えると嬉しいですが、特にキマルリの仲間はうれしいですね。

720_5408

720_5410

720_5365

PS. 昨日GWの後半を過ごした大阪の次女の家から帰ってきました。
 3~7日までの4日間で、杖を片手に家族のサポート付きで
・高野山、
・奈良、
・大阪城と真田丸、真田幸村ゆかりの地めぐり
・姫路城、竹田城跡
と巡り、スマホのヘルスケア・アプリによると4日間の歩行距離は 65.4Km となりました。
 昨日から、両足がむくんで靴を履いただけでも痛いです。
 ずっと付き添って歩いてくれた家人に感謝です。


ミツボシフタオツバメ(Cigaritis syama)のメス in Khao Yai NP 2015

 今日は、Khao Yai 国立公園で撮影した、
ミツボシフタオツバメ(Cigaritis syama peguanus, CN:The Club Silverline )
メスです。


<16Aug'2015, Khao Yai NP> 以下同左

 同地では久しぶりに撮影できたC.syama のメスです。
 以前は、Khao Yai 国立公園でも普通に見られたと思うのですが、ここ最近はKhao Yai国立公園で見かけるキマダラルリツバメの仲間(Cigaritis )は、C.lohita ばかりです。
 Kaeng Krachan 国立公園やKhao Yai 国立公園の西隣のNamtok Samlan国立公園では今でも圧倒的にC.syama が多いのですが不思議です。

 この日は、おまけに翅を開いてくれました。





マレーキマダラルリツバメ(Cigaritis seliga) in Nam Nao NP 2015

 今日は、昨日のC.lohita を撮影したのと同じ、Nam Nao 国立公園の南側の松林側で撮影した、
マレーキマダラルリツバメ(Cigaritis seliga ssp. , CN:The Large Long-banded Silverline)
です。

 昨日の C.lohita にそっくりですが、 C.lohita に比べるとほとんどが大き目な個体であることや、後翅裏面肛角部の黒色眼状紋の色が違うなど、最近やっと違いが分かってきました。


<31May'2015, Nam Nao NP> 以下同左


 後翅裏面肛角部の黒色眼状紋の色が、外側が黒く、内側1/2~3/4が条紋と同じ臙脂色になっています。
 一方、昨日のC.lohita は全面黒色です。








タイワンフタオツバメ(Cigaritis lohita) in Nam Nao NP 2015

 今日は、Nam Nao 国立公園の南側の松林で撮影した、
タイワンフタオツバメ(Cigaritis lohita himalayanus , CN:The Long-banded Silverline)
です。

 カオヤイ国立公園の標高の高いところでは最も一般的なキマルリで、良く見かけまし、昨日紹介のC,vulcanus とはカオヤイ国立公園では同所に混在しています。
 Nam Nao 国立公園でも居て不思議はないなと思っていたらやはりいましたね。


<31May'2015, Nam Nao NP> 以下同左


マルバネキマダラルリツバメ(Cigaritis vulcanus) in Nam Nao NP 2015

 今日は、Nam Nao 国立公園でも北側の公園管理事務所のある側にキャンプ場として整備された草原で撮影した、
マルバネキマダラルリツバメ(Cigaritis vulcanus tavoyanus , CN:The Common Silverline)
です。

 タイではカオヤイ国立公園の高峰Khao Khiew 山の標高750m地点の草原でしか今まで見たことが有りませんでしたが、カオヤイの一部を含むDong Phaya Yen山脈の北部にあたるここ Nam Nao 国立公園にもいました。
 同行した、facebookの公開グループ『Butterflies of Thailand』の主力メンバーのSupat君には、「ここでは普通種」と言われてしまいましたが、タイ国内で分布は局所的なようです。


<28Mar'2015, Nam Nao NP> 以下同左




アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る