Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年以上が過ぎました。 昨年、病のため2度目の駐在からやむなく帰国。 また、タイに行きたいと思っています。 はじめはタイで遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、いつのまにか蝶や動植物が主になってしまいました・・・

タイ、バンコクの街

今年もありがとうございました。

 いよいよ大晦日。

 恒例の年末のバンコク都心の夜景です。

 今年は、今日の写真に写っているほとんどの場所が反政府デモ隊により5カ月近く封鎖、占拠されるという事態から始まり、戒厳令発令、クーデター、夜間外出禁止令の発令、平和治安維持評議会設置、暫定政権発足と目まぐるしく政治が動きました。
 経済状況はなかなか厳しいままですが、周囲を見渡すと今日の写真でお分かりのように一見平和が戻ったようです。
 ただし、毎年撮影していて感じたのは、今年はやや地味かなということです。

 タイに真の平和と安定が来ますように祈っております。

 今年も拙い写真の数々をご覧いただき、大変ありがとうございました。

DF1_1029
<19Dec'2014, Bangkok> 

V3141219_2617
<19Dec'2014, Bangkok>

DF1_1255
<19Dec'2014, Bangkok>

DF1_1008
<19Dec'2014, Bangkok>

DF1_0868
<19Dec'2014, Bangkok>

DF1_0885
<19Dec'2014, Bangkok>

DF1_0840
<19Dec'2014, Bangkok>

DF1_0826
<19Dec'2014, Bangkok>

DF1_0943
<19Dec'2014, Bangkok>

DF1_0919
<19Dec'2014, Bangkok>

V3141219_2592
<19Dec'2014, Bangkok>

DF1_0938
<19Dec'2014, Bangkok>

DF1_1003
<19Dec'2014, Bangkok>
続きを読む

バンコク近郊の果樹園の風景

 チェンマイの蝶は、だいたい2週間ごとに休憩させていただいています。
 ほぼ、1ヵ月半経ちましたが、まだ半分。
 4、5月に撮影したチョウたちですが、8月末でも終わらないかもしれません。


 今日は、バンコク近郊サムサコン県のサムサコン市Ban Ko地区といっても分かる人はいませんよね。
 ターチン側の河口から10Kmほど上流、俗にマハチャイ地区というところにある果樹園の風景です。
 運転手のアノンさんとツムギアリに咬まれた話をしていたら、アノンさんの奥さんの実家とその近くで奥さんのお兄さんが果樹園を経営していて、その周囲はツムギアリだらけだという。
 場所も、バンコクの西隣のサムサコンということで、お邪魔してツムギアリの巣などを撮影させてもらうことにしました。

 時期は、鳳凰木が燃えるような朱色を満開にさせていた、暑季真っ盛りの4月下旬です。
 
 今はお義母さんがお一人で経営されいる奥さんの実家はココナッツとバナナ園、お義兄さんの果樹園はマンゴー、ローズアップル、レモンライムなどの果樹園でした。
 帰りに、マンゴーを山盛りにして頂いたのは、言うまでもありません。

801_8843
<26Apr'2014, Mahachai> 以下同左

801_8801

801_8821

801_8811

801_8784

801_8860
 アノンさんの奥さんの実家とお義母さん

801_8850

801_8862

801_8870

801_8879

801_8876

 続いて、アノンさんのお義兄さんの果樹園。
801_8892
 旬が短く、今は数が少なくなった高級品種『オックロン種』。
 もう少し熟すと、オックロン(胸の谷間)のようなへこみが現れます。
 香りと甘み、それと酸味のバランスが最高・・・って、あんまり売ってないですね。 

801_8894
 今では、極普通種『ナム・ドックマーイ種』。
 高級種として未だに宣伝され、日本人が高く買わされる種ですね。

801_8898
 ローズアップル(ションプー)の花と若い実。

801_8906
 レモンライム(マナオ)。

801_8933
 やっと登場ツムギアリです。
 実はこの時期タイはまもなくフルーツシーズン。
 収穫などの邪魔になるツムギアリは、巣を見つけると即座に除去してしまうそうで、ちっちゃな巣しか見当たりませんでした。
 でも、実はグッドタイミングで山ほどナム・ドックマーイを頂いてしまいました。

801_8937
 ツムギアリの巣を指さす、アノンさんのお義兄さん。

801_8943
 
801_8920
 お義兄さん夫婦とアノンさん(右)。

 アノンさん、お義母さん、お義兄さん、ありがとうございました。

Wat Chedi Ngam の夜明け

 4月のソンクラーン休みに一昨日の記事のDoi Pha Hom Pok国立公園を訪れた時の基地とした、チェンマイ県のFangの街の宿のすぐ近くのお寺 Wat Chedi Ngam の夜明けの様子です。

V2_140414_7015
<14Apr'2014, Fang, Chiang Mai>
続きを読む

ソンクラン2014

 今年のソンクランは、虫仲間とチェンマイ県のFang郡で過ごしました。
 リゾートと名の付いた10部屋しか無い小さな宿の7部屋を、虫でつながった日本人のおじさん7人が占領してしまいました。

 ど田舎かと思ったらそこそこの街。
 メインストリートのそこここで水の掛け合い。
 夜、メインストリート沿いのレストランでみんなで食事をしながら、水を掛け合う様子を撮影しました。

711_6616
<14Apr'2014, チェンマイ県Fang郡> 以下同左

711_6800

711_6807

711_6858

711_6841

711_6823

711_6763

711_6772

Winter Illumination2013 in Ratchaprasong

 いよいよ大晦日。
 
 昨日に続いて冬のバンコクの夜景です。

 今日は、ラチャプラソン交差点の北西のセントラルワールドプラザと南東の高級ホテル街です。
 以前から年末のイルミで最も有名なペニンシュラプラザもここにあります。
 
 私の住むマンションもこのエリアで、3年前の5月に当時の反政府勢力が占拠していた地区です。
 
 今日の写真は、昨日と同じ4日と反政府勢力が国王誕生日前後の休止から再度25万人近くを都内10か所のデモに動員し、インラック首相が下院を解散することになった9日の前日の8日です。
 この日午後、ペブリ県からの帰りの道路では、この9日のデモに参加するために旗を立ててバンコクに向かう車を相当数見かけました。

 結末が見えない状況のまま今年は終わりそうです。

 ところで、今日本に帰国中です。
 正月は、記事の更新をお休みさせていただいて5日ぐらいから再開いたします。

 では皆様良いお年を・・・

706_0462
<04Dec'2013, Ratchadamri BKK>
 上の写真をクリックしていただけると、Blogの記事と同名のFlickr の Set内のすべての写真をスライドショーでご覧いただけます。

706_0379

706_0383

706_0388

706_0391

706_0393

706_0365

706_0574

706_0614
<08Dec'2013, Patchaprasong BKK> 以下同左

706_0696

706_0724
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る