Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年以上が過ぎました。 昨年、病のため2度目の駐在からやむなく帰国。 また、タイに行きたいと思っています。 はじめはタイで遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、いつのまにか蝶や動植物が主になってしまいました・・・

 その他のシジミチョウ

モンヒカリトラフシジミ(Rapala rhoecus)in Lampang,2015

3S7_9825
<23Oct'2015, Lampang> 以下同左

 今日は、Lampang県のChiang Mai県との県境近くで撮影した、
モンヒカリトラフシジミ(Rapala rhoecus intermedia, CN:The Brilliant Flash)
です。

 この年の2月に、この撮影地の近くで Mota massyla のオスを撮影 した時に、近くで開翅ディスプレーをするオスを撮影できました。

 この日のこの場所にも、オスが何頭か集まっていました。

 残念ながら、開翅の写真は撮れませんでした。

3S7_9817

3S7_9819

オオアシナガシジミ(Miletus ancon) in Tong Pha Phum, 2016

720_4392
<09Apr'2016,Thong Pha Phum> 以下同左

 今日も同じトレイルで、同じ日に撮影した、
オオアシナガシジミ(Miletus ancon ancon, CN:Divided Broenie)
です。

720_4389

 蟻まみれの場所に執着していましたので、メスでしょうか?

ウスアオエビアシシジミ(Allotinus subviolaceus) in Thong Pha Phum, 2016

720_4194
<09Apr'2016,Thong Pha Phum> 以下同左

 今日は、昨日までのムラサキシジミと同じトレイルで撮影した、
ウスアオエビアシシジミ(Allotinus subviolaceus manychus, CN:Blue Darkie)
です。

720_4191

 タイ在住中良く通ったKhao Yai国立公園で良く見かけた、A.unicolor と雰囲気が何となく違うなと思い観察、撮影しておきました。
 前翅表の中央がやや青白く見えます・・って、ちゃんとした翅表の写真も付けないとだめですよね。

 宿題としておきます。


ヒメシロサカハチシジミ(Caleta decidia) in Thong Pha Phum 2015

720_4682
<10Apr'2016,Thong Pha Phum>

 今日は、
ヒメシロサカハチシジミ(Caleta decidia decidia, CN:The Angled Pierrot)
です。

720_4687

720_4693

 タイでは西部から北部、東北部にかけて分布のようで、よく行っていたKhaoYaiやKaeng Krachanでは見たことがなく、今までチェンマイ県でしか見たことがありませんでした。

 S.louisaが舞う石灰岩地帯を流れるクリークの石灰が堆積した河岸に、何頭か集まっていました。

720_4716

720_4726

720_4738

ツバメシジミ(Everes argiades) in 秋川渓谷、2017

720_7315
<20May'2017, Akiruno>

 今日は、
ツバメシジミ(Everes argiades hellotia, CN:Short-tailed blue
です。

 タイでは中央北部山地にだけ記録があり、何度か探しに行きましたが、同行の仲間は撮影できたり採集できたりするのですが、私には縁がありませんでした。
 そのあたりから北部にかけて分布する、同属のタイワンツバメシジミ(Everes lacturnus)は何度も撮影できたのに心残りです。

 日本では、割と簡単に撮影できてしまいました。

720_7312

アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る