Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年以上が過ぎました。 昨年、病のため2度目の駐在からやむなく帰国。 また、タイに行きたいと思っています。 はじめはタイで遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、いつのまにか蝶や動植物が主になってしまいました・・・

November 2015

ビルマタケウチセセリ(Onryza meiktila) in Pang Sida NP 2015

 今日は、昨日のPithauria stramineipennis の記事の前半の写真を撮影した、岩の上を流れるクリークの水辺で初めて撮影できた、
ビルマタケウチセセリ(Onryza meiktila , CN:The Burumanese Brush Ace)
です。


<12Sep'2015, Pang Sida NP> 以下同左

 手持ちの図鑑では同属のタイ国内の分布はタイ西部が中心とありますので、まさかここで出会えるとは思っていませんでした。
 初見だったので種名を確認していただいた、チェンマイ在住のYIさんも、タイ国内では西部に極局地的な分布をしており、東南タイから出てくるとはちょっと驚き、とのことでした。 

 大きさは、昨日のP.stramineipennis より小型。
 翅裏は、明るいキツネ色をしていて、岩場では結構目立ちました。






ミズベセセリ(Pithauria stramineipennis) in Pang Sida NP 2015

 ちょうど一昨日、昨日の記事を予約投稿した今から2か月ほど前に、Pang Sida 国立公園で撮影した、
ミズベセセリ(Pithauria stramineipennis stramineipennis , CN:Light Straw Ace)
です。


<12、13Sep'2015, Pang Sida NP> 以下同左

 この日、蝶友のSupat君がこの公園で有名な野牛が集まる草原の先にある岩の上を縫うように流れる川べりに公園レンジャーの案内で行くというので同行しました。
 ここは、タイ中部では最後まで野生のワニが生息していたところで、同行のここに20年以上勤務のレンジャーは、実際10年ほど前に2頭のワニを見たことがあったということでした。
 残念ながら野牛には会えませんでしたが、広大な公園o中心部にぽっかり穴の開いたようなすり鉢状の盆地の草原を4WDのオフロード車の荷台に乗っていくという楽しい経験をしました。
 ただし、そここに水たまりがあってマラリアの巣窟だということで、体中に虫よけを塗って行きました。

 あまり天気が良くなくて、もちろん野生のワニには会えなかったし思ったほどはチョウは多くありませんでしたが、タイ中部ではもう珍しいほとんど人が入らない自然の場所を見ることができました。

 まずは、岩の上の流れ沿いで撮影した個体から。














 奥実近くの森の中のトレイルの日だまりで撮影した個体の写真は<続き>でどうぞ。

続きを読む

ミズベセセリ(Pithauria stramineipennis) in Khao Yai NP 2014

 今日は、昨日の記事で思い出して引っ張り出した昨年Khao Yai 国立公園で撮影してあった、
ミズベセセリ(Pithauria stramineipennis stramineipennis , CN:Light Straw Ace)
です。


<24Aug'2014, Khao Yai NP> 以下同左
 
 前足の付根周辺がとても長い毛で覆われていて、昨日のミズベリセセリと違い和名に「ケブカ(毛深)」と付く同属の P.marsena かなと思い、チェンマイ在のYIさんに教えを乞うたら、昨日の子と同種でした。








ミズベセセリ(Pithauria stramineipennis) in Nam Nao NP 2015

 今日は、Nam Nao 国立公園で撮影した、
ミズベセセリ(Pithauria stramineipennis stramineipennis , CN:Light Straw Ace)
です。


<23May'2015, Nam Nao NP> 以下同左

 (似たような子がたくさんいるんで、もし同定間違いにお気づきの時はご指摘くださいね)

 この公園のクリークを訪れるたびに、和名の文字通りクリークと未舗装道路が交差するところに何頭も来ているのを見かけました。








アカオビセセリ( Koruthaialos rubecula) in Pang Sida NP 2015

 今日は、Pang Sida 国立公園で撮影した、
アカオビセセリ( Koruthaialos rubecula avidha , CN:The Narrow-banded Velvet Bob)
です。


<13Sep'2015, Pang Sida NP> 以下同左

 どこの山でも時々見かけますが、そう数は多くなないようです。
 翅を閉じていると地味な茶色の無紋のセセリチョウですが、翅を開くと前翅のオレンジ色の太い帯が目を引きます。




アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る