Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年が過ぎました。 現在2度目の駐在中です。 遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、最近は健康のために始めたトレッキング中に撮るようになった蝶や動植物が主になってきました。 (・・・と、記していましたが、すっかりチョウの紹介Blogになってしまいました・・・)

June 2015

ホリイコシジミ(Zizula hylax) in Chiang Mai 2015

 今日は、タイ中部でも草むらで時々見かける、
ホリイコシジミ(Zizula hylax hylax, CN:Tiny Grass Blue)
です。

 止ると腰振りダンスをするユーモラスなところがあります。


<20Feb'2015, Chiang Mai> 以下同左






ヤマトシジミ(Zizeeria maha) in Chiang Mai 2015

 今日は、
ヤマトシジミ(Zizeeria maha maha, CN:Pale Grass Blue)
です。

 タイでは、主に北部と西部の山地に分布しているようです。
 以前、カオヤイ国立公園でより分布域の広いハマヤマトシジミ( Zizeeria kasandraを撮影しています。
 最初はカオヤイの子もヤマトシジミと思っていたのですが、チェンマイでこの子を撮影できてハマヤマトシジミと気づいた次第です。


<20Feb'2015、Chiang Mai>

タイワンツバメシジミ(Everes lacturnus) in Chiang Mai 2015

 今日は、
タイワンツバメシジミ(Everes lacturnus lacturnus, CN:The Indian Cupid)
です。

 カオヤイ国立公園などでも時々見かけます。


<20Feb'2015, Chiang Mai> 以下同左


タイリククロシジミ(Niphanda asialis)のメス in 北タイ 2015

 今日は、昨日のタイリククロシジミ( Niphanda asialis )メスです。

 運良く翅を広げてくれました。


<15Feb'2015, Chiang Mai> 以下同左




タイリククロシジミ(Niphanda asialis)のオス in 北タイ 2015

 今日は、まさか会えると思っていなかった、
タイリククロシジミ(Niphanda asialis, CN:Faweett's Pierrot)
です。

 日本では絶滅危惧Ⅰ類になっている クロシジミ( Niphanda fuscaの仲間です。
 日本では会ったこともないのですが、今年の2月のチェンマイでは何頭にも会えてしまいました。

 『タイ国の蝶vol.2(木村勇之助コレクション、シジミチョウ編)』には、数は少ない と記載されていますが、運が良かったんですね。
 いえ、案内してくれたチェンマイ在住の I さんのおかげですね。

 今日はまず、チェンマイ県でもランパーン県でもたくさん撮影できたオスです。

 まずはチェンマイ県で2月に撮影できたオスです。
















 以下はランパーン県で2月に撮影できたオスです。







アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る