Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年以上が過ぎました。 昨年、病のため2度目の駐在からやむなく帰国。 また、タイに行きたいと思っています。 はじめはタイで遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、いつのまにか蝶や動植物が主になってしまいました・・・

May 2015

ビャッコイナズマ(Euthalia byakko) in Phetchabun 2015 その2

 『白虎稲妻』の続き、その2です。


<27Mar'2015, Phetchabun>


<04Apr'2015, Phetchabun>


<04Apr'2015, Phetchabun>


<04Apr'2015, Phetchabun>


<04Apr'2015, Phetchabun>


<04Apr'2015, Phetchabun>


<05Apr'2015, Phetchabun> 以下同左
続きを読む

ビャッコイナズマ(Euthalia byakko) in Phetchabun 2015 その1

 2カ月弱、今年の2月に2回訪れた北タイで撮影したチョウを、昨年撮影できなかったチョウを中心に紹介してきましたが、今日から北タイの蝶はちょっとお休みして、その後今年北へ西へ東へと友人たちとチョウ探しに行って撮影した蝶を紹介します。

 今日は、大きくて美しいイナズマチョウ、
ビャッコイナズマ(Euthalia byakko, CN:The Banded Duke)
です。

 ほんの20年前にラオス産の新種として収載された本種ですが、その後タイの中央北部のPhetchabun県でも採取され、最近は同県で撮影された写真を時々見かけるようになりました。
 今年3月に、チェンマイ在住のIさんや『タイの自然と風景2』のカオヤイさんとこのタイ中北部山地を訪れ、運よく撮影することができました。

 噂通り大型で、銀灰緑色と言えば良いのか青緑白色と言えば良いのか、何とも言えない青緑の地色の翅表に鮮やかな太い白帯、『白虎稲妻』の名前通りの豪華なイナズマチョウでした。

 すでに何頭も見ているIさんから、飛ぶ姿はまるでトラフタテハ(インドシナ大陸部にいる大型の青トラフタテハ、Parthenos sylla apicalis )のようですよと聞いていましたが、木の上から降りて来て木漏れ日の当たる林道を滑空する様はまさしくその通りでした。


<04Apr'2015, Phetchabun>


<04Apr'2015, Phetchabun>


<05Apr'2015, Phetchabun> 以下同左




続きを読む

ハナカマキリ(Orchid Mantis)in Chiang Mai 2015 その12

 同じ週の金曜日に再度訪れると、同じところに昨日のハナカマキリが僅かですが成長した姿でまた居てくれました。


<20Feb'2015, Chiang Mai> 以下同左














ハナカマキリ(Orchid Mantis)in Chiang Mai 2015 その1

 今日は、ずーっと撮りたいと思っていて今年チェンマイでやっと撮影できた、
ハナカマキリ(Hymenopus coronatus, CN:Orchid Mantis)
です。

 タイのどこかに居ることは分かっていて、何年もチョウを探しがてら探していたのですが、今まで全く会えず仕舞いでした。
 昨年、タイ在住のイギリス人とイタリア人のチョウ仲間がピンクのハナカマキリをチェンマイで撮影できたのを知り、私も見てみたい、撮影したいと思っていました。
 共通の友人であるチェンマイ在住のIさんにお願いして、彼らが撮影できた場所を聞いておいてもらいました。

 今年2月、チェンマイにチョウの撮影に訪れて、Iさんにその場所を案内してもらうと、白い子が居ました。
 さすがに最初は手が震えてしまいブレブレ写真をを量産してしまいました。

 今日は、何年も探してようやく会えたその1頭です。

 次はピンクの子に会いたいですね。


<15Feb'2015, Chiang Mai> 以下同左








Lethe kansa in 北タイ 2015

 今日は、昨日の記事でそっくりと言及した、
Lethe kansa kansa(CN:Bamboo Forester)
です。

 チェンマイ県とランパン県の県境近くの山中で撮影しました。 

 紋様は昨日の Lethe sinorix にそっくりですが、こちらは裏面表の外縁部は黒っぽくなっています。
 昨日の子も、今日の子も翅表が撮影できていないので、分かりにくくてゴメンナサイ。

 Lethe属の蝶はいづれも飛ぶとき以外は翅を開いてくれないし、薄暗いところを飛ぶので翅表を生きている状態で撮影するのは至難の業ですね。


<22Feb'2015, 北部タイ>
アクセスカウンター

    記事検索
    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る