Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年以上が過ぎました。 昨年、病のため2度目の駐在からやむなく帰国。 また、タイに行きたいと思っています。 はじめはタイで遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、いつのまにか蝶や動植物が主になってしまいました・・・

April 2015

ヒメシロタテハ(Heleyra hemina) in 北タイ 2015

 この2月の北タイ遠征で会えて一番嬉しかった、
ヒメシロタテハ(Heleyra hemina hemina, CN:The Wite Emperor)
のメスです。

 まさか会えると思っていなかったので、興奮しましたね。
 もちろん真っ先に見つけてくれたのは案内してくれたチェンマイ在住のIさん。
 一緒に行っていた、『タイの自然と風景2』のカオヤイさんや高知から来ていた『仲良し夫婦DE生き物ブログ』のヒナさんともども大興奮しました。


<22Feb'2015、北タイ> 以下同左






 一緒に写っているのは、カオヤイさんの指と魚露目

タイリクアカネシロチョウ(Delias acalis) in 北タイ 2015

 今日は、北タイでは初めて撮影できた、
タイリクアカネシロチョウ(Delias acalis pyramus, CN:The Red-breast Jezebel)
です。

 以前、採集記録の無いカオヤイ国立公園で一度だけ撮影していました。

 昨年チェンマイで、よく似たアカネシロチョウ(Delias pasithoe)を撮影できましたので、D.acalisも居るはずだから撮影できないかなと思っていたら、今年できましたがあまり新鮮でもないし、ワン・シーンしか撮影できませんでした。


<22Feb'2015, 北タイ>

ヒメウラキカザリシロチョウ(Delias agostina) in 北タイ 2015

 今年2月のチェンマイ訪問で初めて撮影できたカザリシロチョウ、
ヒメウラキカザリシロチョウ(Delias agostina agostina, CN:Yellow Jezabel)
です。

 北タイではそう珍しいカザリシロチョウではないようですが、昨年は会えませんでした。
 今年2月の2回の訪問では、逆に毎日のように吸水シーンに会えました。

 タイ中部ではカザリシロチョウ属(Dalias)の吸水シーンというのは滅多に見れまず、高い樹上を飛んでいく姿やメスが高空から落ちてきたように地面に貼り付いて求愛拒否をする姿などが印象的でしたが、北タイでは昨年4月のマダラシロチョウの仲間や今日のD.agostinaなど吸水シーンで見かける機会が多い様に思いました。


<15Feb'2015, 北タイ>


<14Feb'2015, 北タイ>


<13Feb'2015, 北タイ>

タイリクアオジロキチョウ(Eurema novapallida novapallida) in Chiang Mai 2015

 今日は、
タイリクアオジロキチョウ(Eurema novapallida novapallida)
です。

 地色がすっきりしていてなかなか綺麗なキチョウでした。


<20Feb'2015, Chiang Mai> 

メスシロキチョウ(Ixias pyrene yunnanensis) in Chiang Mai 2015

 今日は、タイ中部に居る子の亜種違い、
メスシロキチョウ(Ixias pyrene yunnanensis, CN:Yellow Orange Tip)
です。

 タイ中部で見られる亜種とは異なり、かなり黄色みが強くなっています。

 って、翅表が撮れてないと裏面だけでは違いが分かりませんね。
 翅表の写真は宿題にさせてください。


<20Feb'2015, Chiang Mai> 以下同左






アクセスカウンター

    記事検索
    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る