Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年以上が過ぎました。 昨年、病のため2度目の駐在からやむなく帰国。 また、タイに行きたいと思っています。 はじめはタイで遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、いつのまにか蝶や動植物が主になってしまいました・・・

February 2014

トラフタテハ in Kaeng Krachan NP

 今日は、Kaeng Krachan国立公園内のクリーク沿いのトレイルを歩いた時に撮影した
トラフタテハ(Parthenos sylvia apicalis、英名:The Clipper)
です。

 この公園のトレイルもだいたい日が直接射さず薄暗いところが多いのですが、クリーク沿いですとクリーク上空が開けて写真のような陽だまりがいくつもできています。
 この日は、このトラフタテハのほかに、カワベリキコモンセセリや、初めて見かけたヤマネコセセリ(写真に撮れず、残念!!)など始め、カワカミシロチョウ、キシタシロチョウ、ネッタイヒョウモンなどがこの陽だまりで翅を開いていました。


<15Feb'2014, Kaeng Krachan NP> 以下同左
















クスノキセセリ in Kaeng Krachan NP

 今日は、Kaeng Krachan国立公園でときどき撮影できる、
クスノキセセリ(Seseria affinis kirmana、英名:The Malayan White Flat)
です。

 この日も天気が良く、クリークの中から頭を出した直径30㎝ほどの石のくぼみの濡れたところに集まっていたルリシジミたちに覆い被さるように吸水していました。
 石の上に小さな獣の糞が残っていましたから、この糞の一部が水に溶けてくぼみの水にもしみていたかもしれませんね。

 なかなか新鮮な個体でした。


<15Feb'2014, Kaeng Krachan NP> 以下同左














ヘリグロホソチョウ in Kaeng Krachan NP

 今日は、Kaeng Krachan 国立公園で、ときどき見かける、
ヘリグロホソチョウ(Acraea violae、英名:Tawny Coster)
です。

 公園ゲートを入ってすぐの貯水池の周りだけですが、寒季から暑季にかけてときどき見かけます。


<14Feb'2014, Kaeng Krachan NP> 以下同左




フタオチョウ in Kaeng Krachan NP

 先週末、今週末とKaeng Krachan国立公園で週を追って蝶の数が増えてきました。
 先週あたりから、夕方雨が降るようになったようで、雨で濡れた登山道路のそこここで蝶が吸水する姿が見られました。

 今日は、
フタオチョウ(Polyura eudamippus nigrobasalis、英名:The Great Nawab)
です。

 フタオチョウもちょうど発生期に当たったようで、先週、今週と新鮮な個体が何頭も見られました。

 今日の吸水しながら翅を開いていた個体は、黄色味がいつも見かけるものより強かったように思います。

 新鮮な個体が多く、天気が良くて気温が高くなり我々が汗を大量に流すような日は、フタオチョウの仲間が汗を吸いにしつこく付きまといます。
 この日も、フタオチョウ、チャイロフタオ、チビフタオが何度も纏わり着いてきました。


<15Feb'2014, Kaeng Krachan NP>


<15Feb'2014, Kaeng Krachan NP> 以下同左














Sapria ram(ラフレシア科) in Kaeng Krachan NP その3

 昨日、一昨日の Sapria ram の開花翌日と開花一週間後の姿です。

 この小さなラフレシアは、タイの南部と西部特産で、種名が登録されて20年弱の新しいというより稀な花のようです。
 神奈川県より広いこのKaeng Krachan国立公園内でも、知られる自生地は2か所だけです。
 そのうちの一か所が、ここ『ヒョウの居る森』です。

 朝9時過ぎに、30分だけですがやって来る虫を探しましたが、居ませんでした。
 花もほとんどに臭いませんでした。

 ちょっと調べたところでは、ニクバエの仲間が花粉媒介するようですが、前日とこの日合わせて1時間くらいの観察では難しいでしょうね。
 
 いい訳ですが、カラカラのタイ中部と異なりこの公園では先週から雨が降り始めて、一挙に蝶や虫の数が増えました。
 探蝶ポイントに急ぐ気持ちが抑えられませんでした。

V2_140215_6236
<15Feb'2014, Kaeng Krachan NP> 以下同左

V2_140215_6235

V2_140215_6237

V2_140215_6240

V2_140215_6246

V2_140215_6248

 ここから先は、開花一週間後の姿です。
 受粉すると直ぐに枯れてしまうんですかね。
V2_140222_6295 
<22Feb'2014 Kaeng Krachan NP>

V2_140222_6325
<22Feb'2014 Kaeng Krachan NP>


 
 
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る