Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年以上が過ぎました。 昨年、病のため2度目の駐在からやむなく帰国。 また、タイに行きたいと思っています。 はじめはタイで遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、いつのまにか蝶や動植物が主になってしまいました・・・

October 2013

トレニアの仲間? in Khao Yai

 今日は、昨日、一昨日のミズトンボ属のH.malintanaやH.dentataが咲いていた空き地で咲いていた小さな花です。

 ゴマノハグサ科のトレニア(Torenia)属の花かなと思うのですが、いかがでしょう?

801_5949
<23Oct'2013, Khao Yai NP> 以下同左

801_5971

801_5979

801_5983

801_5995

801_6011

801_6020

V2_131023_3712

V2_131023_3719

V2_131023_3725

V2_131023_3736

3S5_8101

3S5_8120

3S5_8126

Habenaria malintana in Khao Yai 2013

 昨日、一昨日の続き雨期の終わりから乾期の初めにカオ・キァオ山の頂近くで良く見られる、
Habenaria malintana(ミズトンボ属)
です。

 カオ・キァオ山の頂へ上がる道路沿いでは、3、4年前は昨日のダイサギソウの方がかなり多く見られたように記憶していますが、昨年あたりからダイサギソウよりこちらの方が多く目に付くように思います。

 一つ一つの花が小さく、特に唇弁が小さいのでダイサギソウのような華やかさはありませんが、大株にたくさんの花が付くとなかなか見ごたえがあります。

 カオ・キァオ山の頂近くの標高1,200m付近から、下った標高4~500付近でも群落がみられます。
 ダイサギソウよりも環境適応力が強いのかもしれませんね。

V2_131026_4052
<26Oct'2013, Khao Yai NP>

V2_131023_3686
<23Oct'2013, Khao Yai NP> 以下同左

V2_131023_3700

V2_131023_3680

V2_131023_3666

801_6028

801_5938

801_5911

801_5906

801_5897

ダイサギソウ in Khao Yai 2013

 昨日の続きで、カオ・キァオ山の頂近くで雨期の終わりから乾期の初めにかけて見られる、
ダイサギソウ(Habenaria dentata)
です。

 今年はカオ・キァオ山の頂に上がる道路沿いが何度も何度も草刈りに遭い、大きな株はあまり見られない上に生き残った株も葉が切り傷だらけのものが多く見られました。

801_5840
<23Oct'2013, Khao Yai NP>

801_5888

V2_131023_3895

V2_131023_3903

V2_131023_3908

V2_131026_4037
<26Oct'2013, Khao Yai NP> 以下同左

V2_131026_4040
 同属のHabenaria malintana(左側、明日紹介)と並んで咲いていたダイサギソウ。
 昨年あたりから、花の小さなH.malintana の方がかなり多くなったように感じます。

V2_131026_4044

V2_131026_4050

V2_131026_4057

V2_131026_4063

スパソグロティス・アフィニス in Khao Yai 2013

 毎年、雨期のの終わりから乾期の初めにかけてカオヤイ国立公園の高峰カオ・キァオ山の頂近くの道路沿いで見られる地生ラン3種を今日から紹介します。

 まず今日は、
スパソグロティス・アフィニス(Spathoglottis affinis)
です。

 鮮やかな黄色は遠目でも良く見え、車の中からでも咲いているのが分かります。
 株によって早い遅いがあるようで、8月から10月まで咲いているのを見かけます。

V2_131023_3795
<23Oct'2013. Khao Yai NP>

V2_131023_3807
<23Oct'2013. Khao Yai NP>

V2_131023_3811
<23Oct'2013. Khao Yai NP>

V2_131023_3840
<23Oct'2013. Khao Yai NP>

V2_131023_3852
<23Oct'2013. Khao Yai NP>

V2_131023_3869
<23Oct'2013. Khao Yai NP>

710_8419
<26Oct'2013. Khao Yai NP> 以下同左

V2_131026_4016

V2_131026_4021

マレーヤマアラシ in Khao Yai その2

 今日もカオヤイ国立公園に行ってきました。

 昨日と違って風が無く、お天気もまあまあで気温も朝で20℃くらいと低くはなかったのですが、蝶はさっぱり。
 同行の「タイの自然と風景2」のカオヤイさんと端境期かななんて言いながら、昨日と同じく高峰のカオ・キァオ山へ。

 昨日、マレーヤマアラシが居た場所をカオヤイさんに教えてあげようと思ったのですが見当たりません。
 巣でもなければ野生動物が同じところに居るわけないなと思いながら、上へ虫探しに。

 昼ぐらいに下山途中で、昨日も日が高くなって下山する時だったと思って再度がけ崩れ補修の飯場周辺を探索したら、居てくれました。

 昨日書き忘れましたが、体長は60cmほどでした。

 まずは、今日も日なたで居眠りしていたところです。

 「スラポンまだだぜ」というお聞き苦しい私のタイ語が入っていますがご容赦ください。

 その後、この子は飯場の資材置き場の中へ。
J3_131027_0710
<27Oct'2013, Khao Yai NP> 以下同左

 せっかくだから棘状の体毛を立てたヤマアラシの防御体制を見てみようと、私の運転手のスラポン君に棒でつついて防御体制をとるところを動画に撮らせてもらいました。

 ヤマアラシ君ゴメンナサイ!!
 




 




 その後、たまらず逃げて昨日やはりもぐりこんでいた、飯場の床下に潜ってしまいました。
J3_131027_0718
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る