Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年以上が過ぎました。 昨年、病のため2度目の駐在からやむなく帰国。 また、タイに行きたいと思っています。 はじめはタイで遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、いつのまにか蝶や動植物が主になってしまいました・・・

September 2013

ブッポウソウ in petchaburi

 今日も古い在庫写真から、
ブッポウソウ(Eurystomus orientalis、英名:Dollarbird)
です。

 昨日のチャガシラハチクイがダイビングしていた、ペブリ県の山岳地帯の国立公園の山岳道路沿いにある小さな池に、とても目立つ枯れ木が立っていました。
 その枯れ木に、ブッポウソウの若鳥の5~6羽の群れがやって来て、池の周囲で虫取りを始めました。
 群れの中で一番大きな個体は、その枯れ木の天辺近くで周囲を見回していました。
 
 アオショウビンなどのショウビンが池の魚を採るのに停まったり、枯れ木の中ほどの洞には入れ替わり毎年ヒガシベンガルオオトカゲの子供がねぐらにしたりと、景観上も良いし、野生の動物たちにも役に立つ枯れ木でした。
 池の道路側にある橋の下は小さな木や草が生い茂り、日が当たると特に繁茂していたコンロンカの花で蝶が蜜を吸いその葉上で翅を開いてくれ、橋の上から覗くように撮影できて大いに楽しませてもらっていました。

 ところが昨年末にこの枯れ木は切り倒され、さらに池の周囲はやけに明るく綺麗に整備されてしまいました。
 その後、ハチクイのダイビングやヒガシベンガルオオトカゲの姿はこの近くでは見れていません。
 橋の下のコンロンカも綺麗に刈られてしまい、蝶たちも集まらなくなってしまいました。

 毎週のように楽しめた場所が無くなりとても残念です。

 ところで、以前カオヤイ国立公園で撮影した時も、池の近くの見晴らしの良い枯れ木に停まっていました。

DX4_6039
<05Feb'2011、Petchaburi> 以下同左
 これが、昨日の記事の池のLandmarkになっていた枯れ木の天辺です。
 もう切られてしまい、こういうシーンの写真は撮れなくなってしまいました。

DX4_6037

DX4_6041

DX4_6045

DX4_6046

DX4_6051

DX4_6053

DX4_6056

チャガシラハチクイの若鳥のダイビング

 このところ、カオヤイ国立公園は毎週末雨模様。
 新しい蝶にもなかなか会えないので、少し古い写真が続きますが、ご容赦ください。
 今日は、ペブリ県の山岳地帯の国立公園の山岳道路の途中にある小さな池で、ときどき見かける、
チャガシラハチクイ(Merops leschenaulti、英名:Chestnut-headed Bee-eater
若鳥たちのダイビング・シーンです。

 以前UPした記事の時と同じく魚や水生昆虫を採っているのではなく、単に水浴びか水遊びをしているように見えました。

3S2_1654
<05Nov'2011, Petchaburi> 以下同左

3S2_1655

3S2_1657

3S2_1622

3S2_1624

3S2_1626

3S2_1627

3S2_1633

3S2_1634

3S2_1635

3S2_1638

3S2_1639

3S2_1640

3S2_1648

3S2_1649

3S2_1651

3S2_1652

3S2_1653

3S2_1600

3S2_1601

3S2_1602

3S2_1660

 

カンムリオウチュウとデイゴの花

 今日は、カオヤイ国立公園でデイゴの花で吸蜜する、
カンムリオウチュウ (Dicrurus hottentottus、英名:Hair-crested Drongo)
です。

 デイゴ(Erythrina variegata、タイ名:Thong Lang)は毎年、年末から年始にかけて赤い花を咲かせ、鳥やリスが花の蜜を目当てにやってきます。

 オウチュウの仲間はデイゴの花が大好きなようで、カオヤイ国立公園以外でも花が咲いているデイゴの木でははよくオウチュウが群れているところを見かけます。
 
3S2_4619
<25Dec'2011, Khao Yai NP> 以下同左

3S2_4690

3S2_4689

3S2_4649

3S2_4664

3S2_4669

3S2_4670

3S2_4693

3S2_4699
続きを読む

ムナオビオウギビタキ in Saraburi

 今日は、尾羽を扇子のように開いたり閉じたりして見飽きさせないオウギビタキの仲間、
・ムナオビオウギビタキ(Rhipidura javanica、英名:Pied Fantail)
です。

DX3_2220
<23Jan'2010, Saraburi> 以下同左

DX3_2222

DX3_2234

DX3_2238

DX3_2243

DX3_2246

DX3_2244

DX3_2247


DX3_2197

DX3_2199

DX3_2207

ロクショウビタキ in Petchburi

 今日は、
ロクショウビタキ(Eumyias thalassinus、英名: Verditer Flycatcher)です。

 この日、ペブリ県の山岳地帯の国立公園では、道路の上、池の縁、キャンプ場と何十羽ものロクショウビタキを見ることができました。
 この日公園内で出会った最も数の多い野鳥でした。

 その名の通り、日に当たると緑青色の羽がとても綺麗に見えました。

DX1_7879
<25Nov'2009, Petchaburi> 以下同左

DX1_7881

DX1_7883

DX1_7884

DX1_7885

DX1_7887

DX1_7892

DX1_7903

DX1_7904

DX1_8310

DX1_8314

DX1_8315

DX1_8317

DX1_8318
アクセスカウンター

    記事検索
    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る