Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年以上が過ぎました。 昨年、病のため2度目の駐在からやむなく帰国。 また、タイに行きたいと思っています。 はじめはタイで遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、いつのまにか蝶や動植物が主になってしまいました・・・

January 2013

ミドリイナズマ その3

 今日は、ぺブリ県の山岳地帯の国立公園で撮影した、
ミドリイナズマ(Euthalia monina、英名:The Malay Baron)
オスです。

 やや大型のメスは時々、小型のオスは極偶に出会います。
 
 この子だけではなく、イナズマチョウの仲間は出会ってもなかなか綺麗に撮影するのが難しいですね。
 トレイルなどで出会って、ある程度近づくと、間合いを事前に測ってあったように、スーッと前方へ低く飛んでいって、またすぐ近づけるような所に停まります。
 また、ソーっと近づいても、先ほどと同じような間合いになるとまたスーッと前へ。
 これを30m、長いときは50mとやられた後、あざ笑うように林の上に飛び上がったり、逆転して脇をすり抜けて後に行かれたりして、追い始めたところに戻っていったりします。
 これを何度か繰り返すと、そのうちもういいやとなってしまうことが多々あります。
 
 一方、今日のように他の蝶を撮影している時に、目の前に偶然飛んできて停まったところをマクロで撮れてしまうということもあります。

 今日は、そうしたラッキーチャンスに撮影した写真です。

27491334.jpg

<23Dec'2012, Patchaburi, D700>

8f4f586e.jpg

<23Dec'2012, Patchaburi, D700>

9188c5df.jpg

<23Dec'2012, Patchaburi, D700>

0bb93bf3.jpg

<23Dec'2012, Patchaburi, D700>

アカホシイナズマ その2

 今日は、
アカホシイナズマ(Euthalia lubentina lubentina、英名:The Common Gaudy Baron)
メスです。

 気温が低いものの、大変天気の良かった先週の日曜日、ペブリ県の山岳地帯の国立公園のクリークに吸水に降りてきたところを撮影しました。

 この前日、シンガポールから転勤してきた友人のYが、トラフシジミタテハ(Dodona deodata)の綺麗な個体の開翅写真を撮れたと報告してくれたのでいざ私もと探し回りましたが見つからず、ちょっと腐っていたところへ、青い金属光沢が目の前を横切って舞い降りました。

 アカホシイナズマのメスでした。
 最初はあまりの青さにびっくり。
 こんな青く光る個体もいるんですね。
 ますますこの子が好きになってしまいました。

29bc9ce4.jpg

<20Jan'2013, Petchaburi, D3S>

c26caeab.jpg

<20Jan'2013, Petchaburi, D3S>

0a4510db.jpg

<20Jan'2013, Petchaburi, D3S>
後翅裏面の赤いスポットも印象的でとても綺麗です。

1b0cced7.jpg

<20Jan'2013, Petchaburi, D3S>
光の角度では、このように渋い鉄色にも見えます。

f19666fc.jpg

<20Jan'2013, Petchaburi, D3S>

c9e68472.jpg

<20Jan'2013, Petchaburi, D3S>

b835c8ce.jpg

<20Jan'2013, Petchaburi, D3S>
真上から光が当たると、青緑色に光り輝いて見えました。


続きを読む

トビイロベニホシイナズマ その3 in Saraburi

 今日は、
トビイロベニホシイナズマ(Euthalia evelina ssp、英名:The Red-spot Duke)
メスです。

 サラブリ県の滝のある国立公園のトレイルで撮影しました。
 トレイルの中で30mくらいの範囲で木漏れ日がちらちら当たるところを行ったり来たりしながら、陽の当たるところに停まっては翅を開いてくれました。
 写真でもトレイルの木漏れ日の感じがお分かりになるでしょうか?

 大きさは昨日、一昨日のオオイナズマのオスよりやや大きく、オオイナズマのメスと同じくらいの大きさでした。

 ミルクチョコレート色の地に太い白帯、そして眼の下と、前翅、後翅の裏表にある鮮やかだけど小さないくつかの赤いスポット、とても綺麗な個体でした。
 今日の1枚目の半逆光で撮影した写真は特にお気に入りです。

26893fd0.jpg

<12Jan'2013, Saraburi, D3S>

85ebdc93.jpg

<12Jan'2013, Saraburi, D3S>

9bf354aa.jpg

<12Jan'2013, Saraburi, D3S>

5a0bd115.jpg

<12Jan'2013, Saraburi, D3S>

9f46a224.jpg

<12Jan'2013, Saraburi, D3S>

efb63810.jpg

<12Jan'2013, Saraburi, D3S>

b846d02b.jpg

<12Jan'2013, Saraburi, D3S>

c26a8f49.jpg

<12Jan'2013, Saraburi, D3S>

80a9a9a5.jpg

<12Jan'2013, Saraburi, D3S>

e1173391.jpg

<12Jan'2013, Saraburi, D3S>

e3d8249d.jpg

<12Jan'2013, Saraburi, D3S>

ヤマオオイナズマ2013 その1

 今日は、ペブリ県の山岳地帯の国立公園で撮影した、
ヤマオオイナズマ(Lexias dirtea merguia、英名:The Black-tip Archduke)
メスオスです。

 昨日の記事のサラブリ県の国立公園では、昨日のサトオオイナズマ(L.pardalis)とシロモンオオイナズマ(L.albopunctata)を時々見かけますが、今日のL.dirtea は見かけたことがありません。

 一方、今日の記事の写真を撮影したペブリ県の山岳地帯の国立公園では、L.dirtea とL.pardalis を見かけますが、L.albopunctata 見かけたことがありません。

 L.albopunctata はオスもメスも他のオオイナズマとかなり感じが違いますが、L.dirtea とL.pardalis はそっくりですね。

 まずは、トレイルの途中のクリークの沿いの木漏れ日の中で撮影したメスです。
 右側の翅がかなり損傷していました。
2df5b977.jpg

<20Jan'2013, Patchaburi, D3S>

275ef757.jpg

<20Jan'2013, Patchaburi, D3S>

227bc4c8.jpg

<20Jan'2013, Patchaburi, D3S>

 ここから後は、オスです。
2a856689.jpg

<20Jan'2013, Patchaburi, D3S>

d16f1cb2.jpg

<20Jan'2013, Patchaburi, D3S>

00cd0de6.jpg

<20Jan'2013, Patchaburi, D3S>

16f6e7a8.jpg

<20Jan'2013, Patchaburi, D3S>

53d66771.jpg

<20Jan'2013, Patchaburi, D3S>

50dd9cc4.jpg

<20Jan'2013, Patchaburi, D3S>

サトオオイナズマ in Saraburi その5(オス)

 今日は、昨日の続きで
サトオオイナズマオス
です。

 この日サラブリ県の滝のある国立公園のトレイルで見かけたサトオオイナズマは、オスもメスもいましたが、メスは昨日のように、木漏れ日に当たるというより木漏れ日で明るくなった日陰と言えるようなところに居ましたが、オスは何度かトレイルに林から出てきては、直接木漏れ日を浴びて翅を開いていました。

 年明け最初のサラブリのトレイルでもオスを撮影出来ました。

 全体が薄暗いところの、直接日が当たる場所なので、なかなか難しい写真になってしまいました。

07ce98b7.jpg

<29Dec'2012, Saraburi, D3S>

82b0449d.jpg

<29Dec'2012, Saraburi, D3S>

d3ac446e.jpg

<29Dec'2012, Saraburi, D3S>

61f2980d.jpg

<29Dec'2012, Saraburi, D3S>

172fb4ba.jpg

<29Dec'2012, Saraburi, D3S>

56bebeae.jpg

<29Dec'2012, Saraburi, D3S>

6e610e84.jpg

<12Jan'2013, Saraburi, D3S>

daeba90f.jpg

<12Jan'2013, Saraburi, D3S>

f2194f4f.jpg

<12Jan'2013, Saraburi, D3S>

b7e4bdf0.jpg

<12Jan'2013, Saraburi, D3S>

8cef98e8.jpg

<12Jan'2013, Saraburi, D3S>
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る