Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年以上が過ぎました。 昨年、病のため2度目の駐在からやむなく帰国。 また、タイに行きたいと思っています。 はじめはタイで遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、いつのまにか蝶や動植物が主になってしまいました・・・

October 2012

モデスタシロオビマダラ

 今日は、昨日のミダムスなどにそっくりの、
モデスタシロオビマダラ(Euploea modesta modesta)
です。

 前翅の白点と前翅の内縁、後縁角の形で判断しましたが、いかがでしょう。

54fa2cb7.jpg
<13May'2012, Petchaburi, D300>

6606f7cb.jpg
<13May'2012, Petchaburi, D300>

ee7f5017.jpg
<13May'2012, Petchaburi, D300>

32fd3a60.jpg
<13May'2012, Petchaburi, D300>

ea2b42f0.jpg
<13May'2012, Petchaburi, D300>

af36ce55.jpg
<13May'2012, Petchaburi, D300>


ミダムスルリマダラ

 今日は、またやや地味な子に戻って、
ミダムスルリマダラ(Euploea midamus chloe)
です。

 この子も、パッと見は地味ですが、幻光で青く輝きます。

まずは、魚眼で撮影したオスです。
 ダムの堤防が白っぽいので、ストロボ当てたら、背景がみんな白くなっちゃいましたね。

0d75827a.jpg
<06Nov'2011, Petchaburi, D300>

706a9e8f.jpg
<06Nov'2011, Petchaburi, D300>

 ここから後は、メスだと思います。
d0840c7a.jpg
<06May'2012, Petchaburi, D300>

a9134e3a.jpg
<06May'2012, Petchaburi, D300>

93b0ddc7.jpg
<06May'2012, Petchaburi, D300>

73d7bda8.jpg
<06May'2012, Petchaburi, D300>


ツマムラサキマダラ 不思議なカップル

 今日もツマムラサキマダラです。

 先週の火曜日はタイの祝日「チュラローンコーン大王記念日」でお休みだったので、カオヤイ国立公園へ。
 この時期は全体的に目に付く蝶は少なく、マダラチョウ、ルリマダラの仲間とイチモンジチョウの仲間がいつもより目立ちます。 
 林縁のシジミチョウたちがちらほらといった感じです。

 先日の記事で、年に数回会えればよい方と書いた「キシタマダラ」に十日も経たずに合えたので、飛んでるところに挑戦と撮影していたら、ツマムラサキマダラのオスとメスが交尾するわけでもなく綺麗に葉の上に並んでいました。 
 葉の上に、糞か何かあったようです。
  
 代わりばんこに翅を開いては閉じていました。
 その様子を観察すると、やはりオスの前翅表はちょっと開くともう青く見えましたが、メスの前翅表はこの個体ではオスの翅が青く見える角度でも、ほとんど青く見えませんでした。
 この日も、別の所で飛んで開いてる間、翅表が良く青く見えるメスを見てきたばかりでしたが、メスは個体によって青い幻光の強く出る個体とそうでない個体がいるように思えました。

aba660ee.jpg
<23Oct'2012, Khao Yai NP, D533>
 左手前で翅を広げているのがメスで、右奥がオスです。

0bc51032.jpg
<23Oct'2012, Khao Yai NP, D533>
 メスが翅を開いて閉じたと思ったら、今度はオスが翅を3/4開き。
 ただ、このくらいの開きではオスの翅表の青色もまだ中途半端です。


37312465.jpg
<23Oct'2012, Khao Yai NP, D533>
 良く見ると獣の糞の痕跡のような黒い部分が葉の上にあり、オスもメスもそれを舐めていたようです。

47bd386c.jpg
<23Oct'2012, Khao Yai NP, D533>
 オスの翅をご覧ください。
 このぐらい開いても、翅はほとんど青く見えません。


a166fc28.jpg
<23Oct'2012, Khao Yai NP, D533>

8276e0cf.jpg
<23Oct'2012, Khao Yai NP, D533>
 ここまで開くと、綺麗な青が見えてきます。

b107da85.jpg
<23Oct'2012, Khao Yai NP, D533>

ツマムラサキマダラ メスとオス

 今日は、
ツマムラサキマダラ(Euploea mulciber mulciber)
です。

 オスは翅表にいつも綺麗な幻光の青を見せてくれますが、メスは地味だなあと思っていました。
 ところが、新鮮なメスは日を浴びると胴が金属光沢を持って輝き、前翅の翅端付近(つまり褄)も角度によって幻光で青く輝くんですね。
 いままでメスを無視してゴメンナサイ。
 十分にメスも綺麗でした。

 今日はまずメス、そして<< 続き >>にオスの写真をUPします。

 では、まずカオヤイ国立公園で撮影したメスです。
841bfe3f.jpg
<23Oct'2011, Khao Yai NP, D3S> 

4664d4aa.jpg
<23Oct'2011, Khao Yai NP, D3S> 

0097ac68.jpg
<23Oct'2011, Khao Yai NP, D3S> 

829f6248.jpg
<23Oct'2011, Khao Yai NP, D3S> 

a6dda6ce.jpg
<23Oct'2011, Khao Yai NP, D3S> 

f243fad4.jpg
<23Oct'2011, Khao Yai NP, D3S> 

a4c51b2e.jpg
<23Oct'2011, Khao Yai NP, D3S> 

80d5e621.jpg
<23Oct'2011, Khao Yai NP, D3S> 

続きを読む

クルークルリマダラ

 今日も地味な子で、
クルークルリマダラ(Euploea klugii erichsonii)
です。

 これまた地味で、瑠璃色は現れないですね。

 数はあまり多くないと思うのですが、地味なので私がいつも見逃していて、少なく感じるだけかもしれません。

3c970b7e.jpg
<03Dec'2011, Saraburi, D700> 

f688c025.jpg
<03Dec'2011, Saraburi, D700> 

9251bc94.jpg
<03Dec'2011, Saraburi, D700> 

96a2e4a7.jpg
<03Dec'2011, Saraburi, D700> 

f296e09c.jpg
<03Dec'2011, Saraburi, D700> 

91ccbf3c.jpg
<03Dec'2011, Saraburi, D700> 

0d985a89.jpg
<03Dec'2011, Saraburi, D700> 

0d3821e6.jpg
<03Dec'2011, Saraburi, D700> 

4656fa54.jpg
<03Dec'2011, Saraburi, D700> 

f66b7156.jpg
<03Dec'2011, Saraburi, D700> 

cecf258e.jpg
<03Dec'2011, Saraburi, D700> 


 
アクセスカウンター

    記事検索
    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る