Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年以上が過ぎました。 昨年、病のため2度目の駐在からやむなく帰国。 また、タイに行きたいと思っています。 はじめはタイで遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、いつのまにか蝶や動植物が主になってしまいました・・・

July 2012

ヒナノシャクジョウ科の花 - 7月のカオ・キァオ山の花

 シジミチョウはちょっとお休み。
 今日は、
Burmannia disticha(ヒナノシャクジョウ科ヒナノシャクジョウ属)
です。

 毎年7月の初めから8月初めにかけて、カオヤイ国立公園の最高峰カオ・キァオ山の頂近くで見ることができます。
 ヒナノシャクジョウ科 (Burmanniaceae) は、ほとんどは緑の葉を持たない腐生植物で、森林の地表に僅かに姿を見せるもので、葉緑素をあまり持たずに全体が白っぽい用ですが、このB.distichaは例外の一つですね。
 陽のあたる、明るい湿地や林縁の草地に生えていて、高さは50cm前後、緑の根出葉と茎葉を持っています。

 花が開いてしまうと、青色が黒ずんできてそれほど美しくありませんが、つぼみが黄緑から黄色に変わったくらいが基部が薄い青紫でとても奇麗です。
 V字に花が並んで咲くのも珍しいですね。

 今日は蕾の株を中心に紹介します。

d61b2ab2.jpg

<12/07/15 カオヤイNP FX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

8ef1a316.jpg

<12/07/15 カオヤイNP FX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

cf777f16.jpg

<12/07/15 カオヤイNP FX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

08e07586.jpg

<12/07/15 カオヤイNP FX AF-S 35mm f/1.4G>

5d1ff9dc.jpg

<12/07/15 カオヤイNP FX AF-S 35mm f/1.4G>

0fa1cc48.jpg

<12/07/15 カオヤイNP FX AF-S 35mm f/1.4G>

69e00873.jpg

<12/07/15 カオヤイNP V1FT1 AF-S 60mm f/2.8G ED>

4b4ede63.jpg

<12/07/15 カオヤイNP V1FT1 AF-S 60mm f/2.8G ED>

5ffa9b36.jpg

<12/07/15 カオヤイNP V1FT1 AF-S 60mm f/2.8G ED>

d8eefb49.jpg

<12/07/15 カオヤイNP V1FT1 AF-S 60mm f/2.8G ED>

541f85ef.jpg

<12/07/15 カオヤイNP V1FT1 AF-S 60mm f/2.8G ED>


 

Miletus ancon その3 - アシナガシジミ亜科

 今日は、久しぶりに、
Miletus ancon ancon(英名:The Divided Brownie、アシナガシジミ亜科)
の多分メスです。

 ペブリ県の山岳地帯の国立公園に行った時に、ゲートを入ってっ直ぐの貯水池の脇の休憩所周辺の次か、その次に立ち寄って蝶を探す道路際で撮影しました。

 初めて会った時も、その次に会った時も蟻の集まっていると周辺を飛んで卵を産んだりしていましたが、今日の2頭はもっと分かりやすく、蟻の塊の中に停まっていました。
 産卵は確認できませんでしたが、卵を産みに来ていたんでしょうか。

 当然、見つけたのはご一緒したアシナガシジミに詳しい「タイの自然と風景2」のカオヤイさんでした。
 
昨年撮影したMiletus anconの記事 その1
昨年撮影したMiletus anconの記事 その2

 今日の写真です。
bcdfced9.jpg

<12/07/01 ペブリ県 D300 VR 105mm F/2.8G SB-900>

3a70aa2a.jpg

<12/07/01 ペブリ県 D300 VR 105mm F/2.8G SB-900>

437b842d.jpg

<12/07/01 ペブリ県 D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

b4728131.jpg

<12/07/01 ペブリ県 D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

2dbed456.jpg

<12/07/01 ペブリ県 D300 VR 105mm F/2.8G SB-900>

abc9805e.jpg

<12/07/01 ペブリ県 D300 VR 105mm F/2.8G SB-900>

ヒイロシジミ(メス) in Petchaburi

 今日は、
ヒイロシジミ(Deudorix epijarbas epijarbas、英名:The Common Cornelian)
のメスです。

 かなり翅が痛んでいました。
 ペブリ県の山岳地帯の国立公園の中を流れるクリークに、昨年できた砂防ダムの近くで撮影しました。
 蝶をたくさん見れる、クリークと未舗装登山道路が交差するところは、この5月、6月はバーダーと彼らの車でいっぱいで探蝶どころではありませんでした。

 この日も、そこを避けてその上の砂防ダムへ。
 今日も大したことありませんでしたねと、ご一緒した「タイの自然と風景2」のカオヤイさんとその周辺をぶらついている時に見つけました。

 a8e9d321.jpg

<12/05/27 ペブリ県 D300 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

edeb3c65.jpg

<12/05/27 ペブリ県 D300 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

e5682d15.jpg

<12/05/27 ペブリ県 D300 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

e672aacd.jpg

<12/05/27 ペブリ県 D300 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

9608b878.jpg

<12/05/27 ペブリ県 D300 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

d6d4dbc3.jpg

<12/05/27 ペブリ県 D300 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

エグリシジミ(オス) in Petchaburi

 今日は、
エグリシジミ(Mahathala ameria ameria、英名:The Falcate Oakblue)
のオスです。

 ぺブリ県の山岳地帯の国立公園に上がる登山道路の途中にある池の近くで撮影しました。

 サラブリ県の滝のある国立公園でも、オオアカシアシジミと同じ所で見かけましたが、このぺブリ県の国立公園でも同じで、この時も含めいつも近くでオオアカシアシジミを見かけました。

ebb94431.jpg

<12/05/27 ペブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

175037db.jpg

<12/05/27 ペブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

49008f17.jpg

<12/05/27 ペブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

ff63b834.jpg

<12/05/27 ペブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

a8d7454b.jpg

<12/05/27 ペブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

f85b1e68.jpg

<12/05/27 ペブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

713efd5c.jpg

<12/05/27 ペブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>
続きを読む

タイワンツバメシジミ in Khao Yai

 今日は、
タイワンツバメシジミ(Everes lacturnus lacturnus、英名:The Indian Cupid)
です。

 カオヤイ国立公園の最高峰カオ・キァオ山の頂きに上る手前に広がる草原の外れの空き地で撮影しました。
 ここは、以前「タイの自然と風景2」のカオヤイさんに教えていただいて、タイワンヒメシジミを撮影できたところです。

 この空き地にあった獣糞で吸汁しているところを見かけて、見慣れないシジミだなと思って撮影しておきました。
 残念ながらこの日は翅を開いてくれませんでした。

d4e27999.jpg

<12/06/02 カオヤイNP D300 VR 105mm F/2.8G >

08abf70b.jpg

<12/06/02 カオヤイNP D300 VR 105mm F/2.8G >

bdf40a08.jpg

<12/06/02 カオヤイNP D300 VR 105mm F/2.8G >

08fba5fa.jpg

<12/06/02 カオヤイNP D300 VR 105mm F/2.8G >


 
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る