Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年が過ぎました。 現在2度目の駐在中です。 遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、最近は健康のために始めたトレッキング中に撮るようになった蝶や動植物が主になってきました。 (・・・と、記していましたが、すっかりチョウの紹介Blogになってしまいました・・・)

February 2012

キシタカザリシロチョウ 哀しきオス その2

 今日も、しつこく交尾中のカップルにアタックする、哀しいオスのキシタカザリシロチョウです。

FX4_0365.jpg
<11/11/27撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>
 写真をクリックしてください。
 やや大きめの画像でキシタカザリシロチョウの羽化直後のオスが交尾中のメスに虚しいアタックをし、何もできずにまた飛び去る哀しいシーンをフォト蔵のスライドショーでご覧いただけます。

 動画です。

[広告 ] VPS


 動画も似たような動画ばかりでごめんなさい。

[広告 ] VPS

キシタカザリシロチョウ 哀しきオス その1

 さらに昨日の続きです。
 羽化直後に交尾をしているキシタカザリシロチョウのカップルのメスに、さらに別の羽化したばかりのオス1頭がが交尾を求めて交尾器を近づける様子を撮影しました。

 同じようになりふり構わず、メスとみれば交尾中だろうが交尾後だろうが交尾を求めてメスにアタックする哀しいオスを何頭も観察できました。
 こうしたオスは、何度も何度も虚しいアタックを繰り返していました。

 集団羽化場の周囲をせわしなく飛び回っているのは、すべてメスを探し求めるオスたちでした。

FX3_0326.jpg
<11/11/27撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>
 左の上下2頭が交尾中のカップル、上がオス、下がメスです。
 そこへ、右からオスが1頭。

 やって来たオスが、メスの上に停まったと思ったら、お腹を曲げて交尾器を交尾中のメスの交尾器の方に近づけ始めました。
FX3_0329.jpg
<11/11/27撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>
 写真をクリックしてください。
 やや大きめの画像でキシタカザリシロチョウの羽化直後のオスが交尾中のメスに虚しいアタックをし、何もできずにまた飛び去る哀しいシーンをフォト蔵のスライドショーでご覧いただけます。

 動画です。

[広告 ] VPS


 こちらの動画では、1頭だけでなくもう1頭オスがやって来ています。

[広告 ] VPS

キシタカザリシロチョウの集団羽化(その2)と羽化直後の交尾

 昨日の続きです。
 集団で羽化するそばから、オスは交尾相手のメスを探して羽化集団の周りを飛び回り、羽化直後のメスに交尾を挑んでいました。
 中にはなりふり構わず交尾中のメスに挑むオスもいました。

 翅表が白いのがオス、翅表が翅脈とその周囲を中心に黒い部分が広くなっているのがメスです。

8f5b22f5.jpg

<11/11/27撮影 カオヤイNP V1 1N VR 30-110mm f/3.5-5.6>

3062dc0e.jpg

<11/11/27撮影 カオヤイNP V1 1N VR 30-110mm f/3.5-5.6>

c76c73b1.jpg

<11/11/27撮影 カオヤイNP V1 1N VR 30-110mm f/3.5-5.6>

 動画です。

[広告 ] VPS


cd58e61b.jpg

<11/11/27撮影 カオヤイNP J1 1N VR 10-30mm f/3.5-5.6>

bc653165.jpg

<11/11/27撮影 カオヤイNP J1 1N VR 10-30mm f/3.5-5.6>

8b344bb5.jpg

<11/11/27撮影 カオヤイNP J1 1N VR 10-30mm f/3.5-5.6>

6c556e22.jpg

<11/11/27撮影 カオヤイNP J1 1N VR 10-30mm f/3.5-5.6>

2675bd5d.jpg

<11/11/27撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

キシタカザリシロチョウの集団羽化

 今日は、昨日のキシタカザリシロチョウを撮影した翌日に同じくカオヤイ国立公園で撮影出来たキシタカザリシロチョウ集団羽化です。
 
 カザリシロチョウの仲間の食草はヤドリギ科ですが、蛹を作る時は食草ではなくその近くにある木や草に集団で移動してまとまって蛹を作る習性があります。
 一昨年の暮れにも、サラブリ県で蛹の集団を見つけましたが、羽化はタイミングが合わず撮影できず、昨年の暮れこそはと密かに狙っていました。
 ところが、昨年のタイ中部、北部大洪水の際に、このサラブリ県の滝のある国立公園のこのさなぎの会った木は大沼の決壊とともに流されてしまい、残念に思っていました。
 
 今日の写真は、そのサラブリの滝のある国立公園で今年の大雨の爪痕を撮影した翌日にカオヤイ国立公園で撮影したものです。
 いつものように南のプラチンブリ側から青空が広がるカオヤイ国立公園を車で登っていくと、道路脇の林の上の方を木に花が咲いてもいないのに、たくさんのキシタカザリシロチョウが舞っていました。
 車を止めて、林の中に少し入ると、キシタカザリシロチョウの集団羽化です。
 前日に、今年もダメかと落胆した翌日に昨年撮り逃した集団羽化に会えました。

 でも、青空が広がる下の薄暗い林の中に強烈な木漏れ日が当たる7~8mの高さでの、コントラストの大きなカザリシロチョウの撮影です。 
 露出がなかなか難しく、あんまり良い写真は撮れていなかったですね。

 まずは、動画です。

[広告 ] VPS



6acc7e63.jpg

<11/11/27撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

298a6347.jpg

<11/11/27撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

90b90e7d.jpg

<11/11/27撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

0dd8d452.jpg

<11/11/27撮影 カオヤイNP D3S VR 300mmF/2.8G ×1.7>

b86c5ce2.jpg

<11/11/27撮影 カオヤイNP D3S VR 300mmF/2.8G ×1.7>



 

キシタカザリシロチョウ - カザリシロチョウの仲間

 今日は、
キシタカザリシロチョウ(Delias descombesi descombesi、英名:The red-spot Jezebel)
オスです。

 私の出かけるフィールドでは一番見かける機会の多いカザリシロチョウです。
 たくさん見かけるといって、たくさんシャッターチャンスがあるわけではなく、この子もいつも木の上の高いところを飛んでいて、なかなか良いシャッターチャンスに恵まれません。
 寒季にヒヨドリバナに吸蜜に降りて来てくれるときが、最大のチャンスです。

 今日は、カオヤイ国立公園のヒヨドリバナで撮影した写真です。

78cb0ab1.jpg

<11/11/26撮影 カオヤイNP D3S VR 300mmF/2.8G ×1.7>

c57db286.jpg

<11/11/26撮影 カオヤイNP D3S VR 300mmF/2.8G ×1.7>

c625195b.jpg

<11/11/26撮影 カオヤイNP D3S VR 300mmF/2.8G ×1.7>

9f0cfebb.jpg

<11/11/26撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

48b22d4f.jpg

<11/11/26撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

ad6f546a.jpg

<11/11/26撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

4fa7d958.jpg

<11/11/26撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

3c8f0daa.jpg

<11/11/26撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

b2bf26ec.jpg

<11/11/26撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

7c0b04f7.jpg

<11/11/26撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 300mmF/2.8G ×1.7>

 
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る