Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年以上が過ぎました。 昨年、病のため2度目の駐在からやむなく帰国。 また、タイに行きたいと思っています。 はじめはタイで遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、いつのまにか蝶や動植物が主になってしまいました・・・

November 2011

タイワンモンキアゲハ in Khao Yai

 今日は、
タイワンモンキアゲハ(Papilio nephelus chaon、英名:The Black and White Helen)
です。

 昨日 一昨日と同じカオヤイ国立公園の道路脇の野生化したランタナの群落で撮影しました。

昨年のタイワンモンキアゲハの記事

 昨日のモンキアゲハよりやや小型で、カオヤイ国立公園では最もよく見かけるモンキアゲハです。
 赤いスポットが美しいモンキアゲハに較べ、やや色の薄い黄色い半月型スポットが後翅外縁に並ぶため、飛んでいる時は英名の通り白黒にしか見えません。

3S1_9503.jpg
<11/10/09撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>
写真をクリックしてください。
フォト蔵のやや大きめの画像で吸蜜シーンのスライドショー その1をご覧いただけます。


3S1_9565.jpg
<11/10/09撮影 カオヤイNP D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>
写真をクリックしてください。
フォト蔵のやや大きめの画像で吸蜜シーンのスライドショー その2をご覧いただけます。


3S1_9588.jpg
<11/10/09撮影 カオヤイNP D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>
写真をクリックしてください。
フォト蔵のやや大きめの画像で吸蜜シーンのスライドショー その3をご覧いただけます。



モンキアゲハ in Khao Yai

 今日は、
モンキアゲハ(Papilio helenus helenus、英名:The Red Helen)
です。

 昨日のナガサキアゲハと同じカオヤイ国立公園の道路脇の野生化したランタナの群落とゾウの塩舐め場で撮影しました。

 タイの山地では普通種ですが、姿かたちは綺麗で画になりますね。
 吸水シーンも腰高でなかなか格好良いです。 

ぺブリ県のモンキアゲハの記事

3S1_9214.jpg
<11/10/01撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>
写真をクリックしてください。
フォト蔵のやや大きめの画像で吸蜜シーンのスライドショーをご覧いただけます。


3S1_9252.jpg
<11/10/01撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>
写真をクリックしてください。
フォト蔵のやや大きめの画像で吸蜜シーンのスライドショーをご覧いただけます。


4c135bfe.jpg

<11/10/10撮影 カオヤイNP D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

b76555d7.jpg

<11/10/10撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

40ef0de1.jpg

<11/10/10撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>


有尾のナガサキアゲハのメス

 今日は、
ナガサキアゲハ(Papilio memnon agenor)の有尾のメス
です。

 「タイの自然と風景」のカオヤイさんに、居たよと教えていただいたカオヤイ国立公園内の道路際の野生化したランタナの群落で、朝方撮影しました。

 私にとっては、念願の有尾のメスです。
 無尾のメスは何度か撮影したことがあったのですが、有尾のメスをまともに撮れたのは初めてです。
 ぺブリ県の山岳地帯の国立公園で何度か出会っていましたが、いつも林縁を飛んで行くだけで停まってくれたことがありませんでした。
 欲を言えば、翅の傷んでいない個体に会いたかったのですが、初めてなので良しとしましょう。

ぺブリ県で撮影した無尾のナガサキアゲハのメスの記事
 
 嬉しくてたくさん撮ってしまったので、今日はUPした写真をクリックすると、やや大きめの写真でフォト蔵のスライドショー(その1~その4)でたくさんの写真を見れるようにしてあります。
 興味のある方は、写真をクリックしてください。


3S1_8982.jpg
<11/10/01撮影 カオヤイNP D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>
写真をクリックしてください

3S1_9055.jpg
<11/10/01撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>
写真をクリックしてください

3S1_9092.jpg
<11/10/01撮影 カオヤイNP D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>
写真をクリックしてください

3S1_9122.jpg
<11/10/01撮影 カオヤイNP D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>
写真をクリックしてください


オナシモンキアゲハの求愛? 交尾拒否?

 昨日の記事に書いたように、「タイの自然と風景」のカオヤイさんとここで撮影最中に、カオヤイさんが見つけてくれました。

 でも、シロチョウやタテハでよく見る交尾拒否とも違うし、求愛を受けているにしてはやけにメスがつれないし、結局私にはオスの求愛をメスが受けているのか拒否しているのかよく分かりませんでした。

3bf17ea5.jpg
<11/10/02撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

0387d5a0.jpg
<11/10/02撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

42789a32.jpg
<11/10/02撮影 カオヤイNP D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>
続きを読む

オナシモンキアゲハ - 前翅の白帯が良く目立つメス

 今日は、今まで見たなかで最も前翅の白帯(白点列)がはっきりしていた、
オナシモンキアゲハ( Papilio castor mahadeva、英名:The Siamese Raven)
メスです。

 カオヤイ国立公園の中の道路際にも何箇所かランタナが野生化して繁茂しているところがあり、開花するとアゲハチョウ科、シロチョウ科の蝶を中心に吸蜜にたくさんの蝶が集まります。
 この日も、あまり見かけないクロアゲハやナガサキアゲハのメスが来ていないかなと、途中で合流した「タイの自然と風景」のカオヤイさんと下山途中でここに寄りました。

 いつものオナシモンキアゲハと感じが違うなと思いながら撮影して戻って確認すると、前翅の外縁に沿って白点が綺麗に並んでいました。
 私としては前翅にこのようにはっきりした白点列のある個体は初めてでした。
 
 暑季の終わりから雨季の初めにかけて良く見かける、集団で吸水しているオスの個体にはこの前翅の白点列は全くありません(私は全く見たことがありません)。
 色がやや茶色がかったメスでも、白点列はここまではっきりしたのは見たことがないですね。

 明日UP予定のオナシモンキアゲハのオスの求愛で登場の茶色っぽいメスでも白点列はありますが、目立たないですね。

a70a26d3.jpg
<11/10/02撮影 カオヤイNP D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

84af7ecc.jpg
<11/10/02撮影 カオヤイNP D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る