Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年以上が過ぎました。 昨年、病のため2度目の駐在からやむなく帰国。 また、タイに行きたいと思っています。 はじめはタイで遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、いつのまにか蝶や動植物が主になってしまいました・・・

December 2010

年末のトカゲ

 今年の最後を飾るのは、一昨日ぺブリ県で撮影したトカゲの仲間、
コガラウロコヒゲトビトカゲ(Draco taeniopterus、英名:Barred Gliding Lizard)

エンマカロテス
です。

 トビトカゲは今年これで3種類目です。
 今年見た中では一番小型のトビトカゲです。
 以前UPしたブランフォードトビトカゲの半分以下の大きさでした。
 飛膜を半分開いていて、飛ぶ直前かと思って待ちましたが今度もカメラの前では飛んでくれませんでした。
 カオヤイ国立公園では以前ピュンピュン飛んでいるところをよく見かけましたが、カメラの前ではちっとも飛んでくれないですね。
他のトビトカゲの記事
ぺブリ県で撮影したブランフォードトビトカゲ
トビトカゲ in カオヤイ

 ところで、昨日から画像処理用のメインのパソコンの調子が最悪で、すべての動きが極端に遅くなってしまいました。
 仕方がないので昨晩12時間もかけてセーフモードですべてのデータのバックアップをとり、今初期状態へリカバリー中です。
 たぶん今年中には終わらないでしょう。
 と、いうことで昨日は記事を更新できず、この記事も別のパソコンで何とかUPしましたが、日本時間の新年入りに間に合いませんでした。

 記事をお読みの方、今年一年つたない写真にお付き合いいただきありがとうございました。
 新年はいつからUPできるかわかりませんが、またお付き合いください。

 まずは、トビトカゲです。
35665e2b.jpg

<10/12/29撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 300mm F/2.8G ×1.7>

322620cb.jpg

<10/12/29撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 300mm F/2.8G ×1.7>

f24488f1.jpg

<10/12/29撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 300mm F/2.8G ×1.7>

 ここからは、いつものエンマカロテスです。
5779f597.jpg

<10/12/29撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 300mm F/2.8G ×1.7>

f4ff5c98.jpg

<10/12/29撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 300mm F/2.8G ×1.7>

94f95aab.jpg

<10/12/29撮影 ぺブリ県 D3S-DX VR 300mm F/2.8G ×1.7>

 

トモエスズメとホソバスズメ - スズメガ科 - 蛾 その9

 今日は、昨日に続いてスズメガ科のがで、
トモエスズメ(Daphnis hypothou hypothou)、スズメガ科(Sphingidae) ホウジャク亜科(Macroglossinae)

ホソバスズメ(Ambulyx ochracea)、スズメガ科(Sphingidae) ウチスズメ亜科(Smerinthinae)
です。

 先日、オオツバメガの記事で触れた、昨年8月末のカオ・キァオ山で撮影した何十種類という蛾の内の2種です。
 やっと少し整理がついてきました。まずは、スズメガの仲間からときどきUPしていきます。

 どちらも日本似もいる蛾です。
 トモエスズメはキョウチクトウスズメにそっくりですが、こちらのほうがやや赤みが強いですね。
 褐色の地に深緑の複雑な模様があってなかなかきれいなツバメガです。
 ホソバツバメ属(Ambulyx)はみんな頭の周囲と前翅外縁から中室にかけて濃緑褐色の模様があります。
 
 ところで、これらを同定しているときに偶然名前が分からなかった、先日の「鮮紅色のホウジャクの仲間」
aa256128.jpg

の名前もわかりました。
Hayesiana triopus、スズメガ科(Sphingidae)、ホウジャク亜科(Macroglossinae)
でした。

今日の本題の2種のExif情報の詳細が必要な方は、フォト蔵 - スズメガの仲間その2 でご確認ください。

d416986e.jpg

<09/08/29撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.7>

748caa7a.jpg

<09/08/29撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.7>

b4d6ad89.jpg

<09/08/29撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.7>

551563ab.jpg

<09/08/29撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.7>

1955402a.jpg

<09/08/29撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.7>

Ambulyx moorei, スズメガ科 - 蛾 その8

 今日は、スズメガ科(Sphingidae)の蛾
Ambulyx moorei
です。

 先月、ペブリ県の山岳地帯の国立公園で撮影しました。
 
 ホウジャクの仲間も含め、熱帯のスズメガ科の仲間は美しい蛾が多いですね。
 この子も、暗紅色の目と真っ赤な胸から腹にかけてが印象的でした。

 Exif情報の詳細が必要な方は、フォト蔵 - Ambulyx moorei, スズメガ科(Sphingidae) でご確認ください。

c8bfb89f.jpg

<10/11/20撮影 ペブリ県 D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4 SB-900-ワイドパネル>
 特徴的な触覚は、頭上の模様に沿って、翅の下にもぐるようにしてぴったり体にくっつけられています。

2de3ec66.jpg

<10/11/20撮影 ペブリ県 D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4 SB-900-ワイドパネル>

412d8608.jpg

<10/11/20撮影 ペブリ県 D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4 SB-900-ワイドパネル>

b352fe8a.jpg

<10/11/20撮影 ペブリ県 D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4 SB-900-ワイドパネル>

ae9ca856.jpg

<10/11/20撮影 ペブリ県 D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4 SB-900-ワイドパネル>

d817fe20.jpg

<10/11/20撮影 ペブリ県 D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4 SB-900-ワイドパネル>
 この写真をクリックして拡大していただけると、眼の上から翅の下への触覚の収納状態が良く分ります。

78a69250.jpg

<10/11/20撮影 ペブリ県 D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4 SB-900-ワイドパネル>

今日のゾウさんは機嫌が良かった。

 今日は、また野生のゾウです。
 一昨日の土曜日の朝、10月にカオヤイ国立公園で出会ったのは午後山を下りる時でしたが、今回は早朝山へ登る途中でした。
 場所は前回の場所からそれほど遠くない、プラチンブリ側から登る道路沿いで、ヘウナロック滝休憩所を少し過ぎたあたりです。
 いつも、この辺りの道路にはゾウの糞が落ちていますから、近くに野生のゾウの通り道があるようです。

 前回は私の乗った車が最初に遭遇して、後続車の先頭になってしまいましたが、今回は既に道路に居るゾウを見て止まった車4台ほどが徐行しながらバックしているところに行き会って直ぐにゾウだなと思ったら、案の定前回より大型のゾウが道端の草を食べながらこちらに向かって道路を下りてきていました。 
 私の車の後にも3台ほど後続車があって、今日はもう逃げられない状態です。
 鳥などの撮影用にD300にテレコンを付けた328しかセット済みのカメラがなかったのですが、車を降りて正面からUPの写真を撮り、あとは車の中でじっとしていました。
 前回と同じくオスですが、前回と違って機嫌が良くて助かりました。
 我々の車列の横をゆっくりと通り過ぎて行きました。
 
 群れは基本的にメスと子供で、繁殖期だけオスが加わります。
 したがって、1頭だけで草を食べているのはオスしか見かけたことがありません。
 残念ながら私はメスと子供の群れはナイトサファリでしか見たことがないです。
 ただ、子連れのメスはすぐ怒って攻撃してくると言われますから、日中はオスで我慢ですね。

 10月の機嫌の悪かったゾウさんの記事です。
野生のゾウは怖かった。 その1
野生のゾウは怖かった。 その2

 Exif情報の詳細が必要な方は、ニコンオンラインギャラリー(NGO)‐野生のゾウ in Khao Yai NP その2 でご確認ください。

b4c61831.jpg

<10/12/25撮影 カオヤイNP D300 VR 300mm F/2.8G ×1.7>

5cc573ab.jpg

<10/12/25撮影 カオヤイNP D300 VR 300mm F/2.8G ×1.7>

8134a723.jpg

<10/12/25撮影 カオヤイNP D300 VR 300mm F/2.8G ×1.7>

da293276.jpg

<10/12/25撮影 カオヤイNP D300 VR 300mm F/2.8G ×1.7>

3b5a388b.jpg

<10/12/25撮影 カオヤイNP D300 VR 300mm F/2.8G ×1.7>

b9346bc1.jpg

<10/12/25撮影 カオヤイNP D300 VR 300mm F/2.8G ×1.7>

701bc684.jpg

<10/12/25撮影 カオヤイNP D300 VR 300mm F/2.8G ×1.7>

4d5ff025.jpg

<10/12/25撮影 カオヤイNP D300 VR 300mm F/2.8G ×1.7>
 
 この後の2枚は車の中からです。
82a13b5d.jpg

<10/12/25撮影 カオヤイNP COOLPIX P7000>

135e5b56.jpg

<10/12/25撮影 カオヤイNP COOLPIX P7000>
 車とすれ違わんばかりの至近距離で思わずのけぞりながら撮影です。
 今日も何もなく良かったです。
 まあ、今日の運転手は前回のスラポンくんと異なり、冷静なベテランのアノンさんだったのが良かったですね。

エンマカロテス その8 - カロテスの仲間 その11

 バッタを捕まえたエンマカロテスの続きです。

 通常、口を真一文字に結んでいるカロテスですが、バッタを食べる時に見える口の中には、鋭い歯と牙が見えました。

 Exif情報の詳細が必要な方は、フォト蔵‐エンマカロテスその5 でご確認ください。

394b04be.jpg

<10/11/20撮影 ペブリ県 D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4 SB-900>

36b1ef69.jpg

<10/11/20撮影 ペブリ県 D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4 SB-900>

bf75e0c2.jpg

<10/11/20撮影 ペブリ県 D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4 SB-900>

4afc96c0.jpg

<10/11/20撮影 ペブリ県 D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4 SB-900>

5b576c42.jpg

<10/11/20撮影 ペブリ県 D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4 SB-900>

e218af0f.jpg

<10/11/20撮影 ペブリ県 D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4 SB-900>

9c4e912f.jpg

<10/11/20撮影 ペブリ県 D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4 SB-900>

3ac1170e.jpg

<10/11/20撮影 ペブリ県 D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4 SB-900>
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る