今日は、一年ぶりに2度目の出会いとなった、
トラフシジミタテハ(Dodona deodata deodata、英名:The White Punch)
オスです。

 昨年10月末にカオヤイ国立公園内の高峰カオ・キァオ山にシンガポールからバンコクに転勤してきたばかりの友人のYを案内した時に、後翅が大きく欠けた個体を撮影できました。
 地味な子が多いシジミタテハの中ではとても綺麗なシジミタテハでしたので、翅の綺麗な子にも会いたいなとそれからずっと思っていました。

 そうしたら、その友人のYが今年初めにペブリ県で翅の綺麗な個体の開翅写真をゲットしたので、何が何でもと思い、ペブリでも探していました。
 
 そうしているうちに一年が過ぎてしまいました。
 
 結局、昨年初めて出会えたカオ・キァオ山の山頂近くの日の当たる道路沿いで364日後に再会できました。
 この日はこのオスだけでなくメスにも会えました。
 さらに翌日にも、また別のメスの個体にも会えました。

 ただ、翅が綺麗な子にはなかなか会えないですね。


<26Oct'2013, Khao Yai NP>