Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年以上が過ぎました。 昨年、病のため2度目の駐在からやむなく帰国。 また、タイに行きたいと思っています。 はじめはタイで遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、いつのまにか蝶や動植物が主になってしまいました・・・

エバンスキマダラルリツバメ(Cigaritis evansii) in Doi Pha Hom pok NP, 2016

720_5319
<15Apr'2016, Doi Pha Hom Pok NP> 以下同左

 今日は、2,000m級のタイ-ビルマ国境山地の1,600m近辺にある、乾期でも涸れないクリーク沿いで撮影できた、
エバンスキマダラルリツバメ(Cigaritis evansii ayuthia, CN : Evan’s Silverline)
です。

 この日は、この稀な種がここに2頭来てくれて、一緒に行った仲間で大騒ぎしてしまいました。
 新しい種に会えると嬉しいですが、特にキマルリの仲間はうれしいですね。

720_5408

720_5410

720_5365

PS. 昨日GWの後半を過ごした大阪の次女の家から帰ってきました。
 3~7日までの4日間で、杖を片手に家族のサポート付きで
・高野山、
・奈良、
・大阪城と真田丸、真田幸村ゆかりの地めぐり
・姫路城、竹田城跡
と巡り、スマホのヘルスケア・アプリによると4日間の歩行距離は 65.4Km となりました。
 昨日から、両足がむくんで靴を履いただけでも痛いです。
 ずっと付き添って歩いてくれた家人に感謝です。


タイリクオビフタオシジミ(Dacalana penicilligera) in Chiang Mai, 2016

720_6927
<17Apr'2016, Doi Suthep> 以下同左

 今日は、ドイ・ステープで撮影できた、
タイリクオビフタオシジミ(Dacalana penicilligera , CN:The Double Tufted Royal)
です。

乾期でも涸れないクリーク沿いに居ました。
 何頭にも出会えたChantaburiでもやはりやや薄暗いクリーク沿いでした。
 薄暗いうえに、葉裏に留まるので飛んで止まる瞬間を見ていないとすぐに見逃してしまいますね。 

720_6970

 ChantaburiやPang Sidaで撮影したことはありましたが、北タイではこれが初めて。
 Nakhon Nayokの記録もあるようなので、Khao Yaiでも会えそうですが、出会えていません。

 翅表は、静止状態では全く開かないので撮影が無理。 翅を開いて飛び立つところをストロボで止めて撮ろうと今回も何度も挑戦しましたが、まだうまく撮れません。

720_6973

720_6978


クロフチコガタムラサキ(Arhopala paraganesa) in Chiang Mai, 2016

720_6885

 今日は、Doi Suthepで撮影できた、
クロフチコガタムラサキ(Arhopala paraganesa zephyretta, CN:Dusky Bushblue)
です。

 木村図鑑(THE BUTTERFLIES OF THAILAND タイ国の蝶 Vol. 2)によると、「北部山地から半島部に分布するが稀。」とあります。
 良く行っていたKhao Yai国立公園やKaeng Krachan国立公園では遇った記憶がありません。

 裏面に白っぽい部分が多いArhopalaですが、半島部のものは白化部が小さいようです。

720_6882

V3_1604_10368

ムジムラサキシジミ(Arhopala fulla) in Chiang Mai, 2016

720_6454
<17Apr'2016, Doi Suthep> 以下同左

 今日は、Doi Suthepで撮影した、
ムジムラサキシジミ(Arhopala fulla ignara, CN:Spotless Oakblue)
です。

 乾期でも涸れないクリークがあり、滝もあって滝下には蝶が次々にやってきました。
 今日のこのムラサキシジミもそんな1頭です。

 一昨年Arhopalaの大群に出会えた谷では、昨日のA.amantesに次いでたくさん会えましたが、この年はそうしたArhopalaの大群には遇えず仕舞いでした。

720_6452

オオムラサキシジミ(Arhopala amantes) in Doi Chiang Dao, 2016

720_6084
<16Apr'2016, ドイChiang Dao> 以下同左

 今日は、昨日までと同じくDoi Chiang Daoの駐車場の近くですが、昨日までの涸れ谷に山火事が迫っていたので、この日は登山道路沿いのクリーク(ここもこの日は水は有りません)で撮影した
オオムラサキシジミ(Arhopala amantes amatrix, Large Oakblue)
です。

720_6183

 この2年前は、チェンマイ郊外の別の場所ですごい数のこの子(A.amantes)に出会えましたが、その後はあの時の様なArhopalaの大群には会えません。
 またあの時のような大群に遇いたいですね。

720_6081 

720_6088

アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る