Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年が過ぎました。 現在2度目の駐在中です。 遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、最近は健康のために始めたトレッキング中に撮るようになった蝶や動植物が主になってきました。 (・・・と、記していましたが、すっかりチョウの紹介Blogになってしまいました・・・)

フトスジアカメセセリ(Matapa druna) in Chantaburi 2015

 今日は、昨日の記事の子を撮影した近くで撮影した、
フトスジアカメセセリ(Matapa druna , CN:Dark-band Redfye)
です。


<20Jun'2015, Chantaburi> 以下同左

 実は性標がはっきり見れていないので、昨日のM.aria との違いにちょっと自信がありませんが、ぼやけた飛び立ちの写真でやや太い性標が見られたので、この種と判断しました。






アカメセセリ(Matapa aria) in Chantaburi 2015

 今日は、Chantaburi市郊外で撮影した、
アカメセセリ(Matapa aria , CN:Common Redeye)
です。


<20Jun'2015、Chantaburi> 以下同左

 最も一般的な赤目のセセリチョウです。


ヒメクロボシセセリ(Suastus minutus) in Pang Sida NP 2015

 今日は、Pang Sida 国立公園で撮影した、
ヒメクロボシセセリ(Suastus minutus aditia , CN:Ceylon Palm Bob)
です。


<29Aug'2015, Pang Sida NP>

 小さいセセリですが、緑の中で白っぽい翅裏は目立ちます。
 前翅の白紋と後翅裏面の黒点から同種と判断しました。


<29Aug'2015, Pang Sida NP>


<29Aug'2015, Pang Sida NP>


<30Aug'2015, Pang Sida NP>

シロホシセセリ(Scobura cephala) in Pang Sida NP 2015

 今日は、Pang Sida 国立公園で撮影した昨日と同種の、
Scobura cephala
です。


<29Aug'2015, Pang Sida NP>

 稀な種が多いシロホシセセリ属(Scobura )の中では比較的多い種ですが、そういっても滅多に会えません。
 それがこの日のPang Sida 国立公園の登山道路の終点の展望台の奥のトレイルでは、ほんの2Kmほどの間で10頭以上の同種に出会いました。
 この種としては大発生ですね。


<29Aug'2015, Pang Sida NP>

 翌週にも、同じところでまだ発生していましたが、見かける数は極端に減っていました。
 こうしたチョウでも場所、時期両方の運が合わないと難しいですね。


<06Sep'2015, Pang Sida NP> 以下同左




シロホシセセリ(Scobura cephala) in Chantaburi 2015

 今日は、Chantaburi郊外で撮影した、
シロホシセセリ(Scobura cephala , CN:The Forest Bob)
です。


<13Jun'2015, Chantaburi> 以下同左

 滅多に出会わないセセリチョウです。
 大抵どの図鑑にも、同属は「稀」と書いてありますね。

 実際、今迄にKaeng Krachan国立公園で一度会えたきりです。

 ゴム園の奥の、小さな滝のある山の薄暗いトレイルで撮影しました。
 同所は天気の良い日は、オビフタオシジミ(Dacalana )が良く飛んでいたところです。







アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る