Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年が過ぎました。 現在2度目の駐在中です。 遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、最近は健康のために始めたトレッキング中に撮るようになった蝶や動植物が主になってきました。 (・・・と、記していましたが、すっかりチョウの紹介Blogになってしまいました・・・)

ブッポウソウ

今日は朝から雨でした。
昼過ぎまで降っていました。雨上がりは結構涼しかったですね。
こういう降り方はバンコクではあまり多くなく、たいていは短時間に一気に降るのスコールのほうが多いのですが、雨季の終わり近くになるとたまにこういう降り方をしますね。

雨で思い出して、写真を探していたらありました。雨の中じっと耐えていたブッポウソウ( Dollarbird)ですね。
鳥の写真は今年になって撮り始めたばかりで証拠写真程度の出来でしか撮れないのですがお許しください。
場所はカオヤイNPのNong Phak Chiの観察タワー前の池のほとりです。雨季の間は良くこの近辺でブッポウソウ、車道からの入口の東側の草原の周囲でインドブッポウソウを見かけます。

私は雨季の間だけこの周囲のKm33ポイントから林を上るルートや貯水池脇のMo Sing Toから実験観察林を上った後に山を下るルート、Visitor Center前のDong Tiewから谷を下った後上るルートなど5~8Kmの比較的楽なトレッキングルートを歩きますが、この観察タワーの7、800mm東の車道の入口に駐車場があるので、このタワーをいつも基点にして、行きか帰りに休むことにしています。ここで、蛭対策をするか、服やトレッキングシューズに着いた蛭を取るかします。私の蛭対策についてはまたいつかご紹介します。
DDX_9376
<<09/06/13撮影 D300 APO DG OS120-400mm F9 1/320 ISO400>>

DDX_9385
<<09/06/13撮影 D300 APO DG OS120-400mm F9 1/320 ISO400>>

DDX_9395
<<09/06/13撮影 D300 APO DG OS120-400mm F8 1/640 ISO400>>

DDX_9405
<<09/06/13撮影 D300 APO DG OS120-400mm F8 1/800 ISO400>>

DDX_9432
<<09/06/13撮影 D300 APO DG OS120-400mm F8 1/800 ISO400>>

タイの遊行仏

今日のバンコクは朝から風があって涼しかったです。 と言っても31℃ありました。
ただし、雲が低く垂れ込めていたので、案の定昼から雨でした。青空はまだ遠いですね。

3回連続でタイのアゲハチョウをUPしましたので、今日はタイの仏像の写真です。
この20年にタイの仏像を何千体と見てきましたが、スコータイ様式の遊行仏が最も心惹かれます。 特にこの3体は美しいと思っています。
なかでも、ワット・ベンチャマポービットの№.26 の遊行仏はこの18年間最も好きな遊行仏です。
最初の2枚がBangkokのワット・ベンチャマポ-ビット、
次の2枚がSaraburi県のワット・プラープッタバット、
最後の2枚がSi Satchanalaiのワット・プラシーラッタナマハタートの遊行仏です。
スコータイ時代の本物はSi Satchanalaiだけですが、いずれもスコータイ様式の中性的な美しい顔をしていますね。

DFX_1026DFX_1038
<Nikon D700 NK24-70mm F/2.8G F2.8 1/25 ISO200><Nikon D700 NK24-70mm F/2.8G F2.8 1/25 ISO200>
<<08/12/07撮影、ワット・ベンチャマポービット、Bangkok>>

DDX_5719DFX_6805
<Nikon D300 NK50mm F/1.4G F2.8 1/8000 ISO200><Nikon D700 VR70-200mmF/2.8G F11 1/400 ISO200>
<<09/04/04撮影、ワット・プラープッタバット、Saraburi>>


DSC_0525DFX_2463
;<Nikon D60 VR55-200mmF/4-5.6G F9 1/30 ISO180><Nikon D700 NK24-70mm F/2.8G F6.3 1/160 ISO200><<08/12/28撮影、ワット・プラシーラッタナマハタート、Si Satchanalai>>

シロオビアゲハ

このところ雨が多く、雨季の終わりが近づいています。
寒季(タイ語でナーナウですから、乾季で無く寒季ですね。)になるとほんの2ヶ月ほどですが青空が多い日がやってきます。
やっと、青空バックの遺跡や仏像が撮れるようになります。
蝶や鳥を撮りながら9ヶ月間待った画が撮れるでしょうか。

ただ、18年前にタイ国内の21ある国立歴史公園をすべて回ったころと違い、”遺跡”という感じとはかなり異なったところになってしまっていてさびしく感じます。
ガンペーンペットの城外やシーサッチャナライの遺跡になぜタイ原産でもない花の花壇が必要なのか理解に苦しみますね。
18年前はまさに森の中に打ち捨てられた古都といった趣がありましたが、世界歴史遺産になったらただの観光地になってしまった感じです。

今日は、シロオビアゲハ(Papilio polytes romulus)の紹介です。
タイ中部では、里山からカオヤイまで最も目にする機会の多いアゲハの一つです。
 1、2枚目はブケー植物園(サラブリ)、3枚目はカオサムラーンNP、4枚目もカオサムラーンNPで左手前はメスシロキチョウ(Ixias pyrene verna)、5枚目はカオヤイNPです。

 オナシアゲハでもランタナで吸蜜の写真をUPしましたが、オヤイ国立公園でもランタナは雑草化しており、何箇所か繁茂しているところがあります。世界自然遺産の一部であるカオヤイNP内に中南米原産のランタナというのは???ですが、20年前に初めてカオヤイに行った時は、まだ公園のど真ん中にあったゴルフ場は閉鎖されたばかりでいろいろな園芸植物や花壇の跡が残っていました。今も公園管理事務所やVisitorCenterなどの周りの花壇には外来園芸植物がわざわざ植えられていますからどうしようもないですね。 ハワイでは有害植物にリストアップされており、ガラパゴス諸島では、繁殖したため人為的に駆除されたこともあるそうですが、遺跡の環境もそうですが、公園職員も含めてタイの方たちはこういう点は全く気にしないようですね。でも、蝶に花の国籍は関係ないようで、いつも蝶が群れていますので大目に見るしか無いのかな。

0f3f90ca.jpg

<<09/06/07撮影 ブケー植物園 Nikon D300 APO DG OS120-400mm F8 1/800 -0.7EV ISO640>>

1b021de4.jpg

<<09/06/07撮影 ブケー植物園 Nikon D300 APO DG OS120-400mm F8 1/800 -0.7EV ISO450>>

953e4c3c.jpg

<<09/08/01撮影 カオサムラーンNP Nikon D300 Fisheye 10.5mm×1.4 F11 1/250 ISO800 ストロボ>>

a1afdf2f.jpg

<<09/08/01撮影 カオサムラーンNP Nikon D700 NK VR70-300mm F5.6 1/125 ISO400>> 

be638310.jpg

<<09/08/12撮影 カオヤイNP Nikon D700 NK VR70-300mm F8 1/1250 ISO640>>

オナガタイマイ

今回は、アンティファテスオナガタイマイ(Pathysa antiphates)。
タイのアゲハの中ではもっとも好きなアゲハです。
小型ですが、とても美しいアゲハです。
警戒心が強いミカドアゲハ類よりさらに強いように思います。
吸水中もなかなか近寄れません。

2~4枚目まではカオヤイ国立公園(NP)内のラムタコーン川河畔のアゲハ類の吸水ポイント2箇所。
アオスジアゲハ、タイワンモンキアゲハ、ルリモンアゲハが一緒です。

5,6枚目はカオサムラーンNP。
マハデバオナシモンキアゲハ(Papilio castor mahadeva)とミカドアゲハ(Graphium doson axion)とアリクレスタイマイ(Graphium arycles sphinx)が一緒です。

762a9778.jpg

<<09/08/02撮影 カオヤイNP NIKON D700 VR 70-300mm F/5.6 1/1000 ISO 500>>

2b3e97ae.jpg

<<09/08/02撮影 カオヤイNP NIKON D700 VR 70-300mm F/5.6 1/1000 ISO 450>>

4255a2cc.jpg

<<09/08/02撮影 カオヤイNP NIKON D700 VR 70-300mm F/5.6 1/1000 ISO 640>>

f52fb7ee.jpg

<<09/08/29撮影 Nikon D700 MicroNK VR 105mm F/11 1/800 ISO1600>>

48fde64d.jpg

<<09/06/05撮影 カオサムラーンNP NIKON D300 APO DG OS 120-400mm F/8 1/800 +0.3EV ISO800>>

fa1f6af6.jpg

<<09/06/05撮影 カオサムラーンNP NIKON D300 APO DG OS 120-400mm F/8 1/1250 +0.3EV ISO800>>

オナシアゲハ

カオヤイ国立公園内の野生化したランタナで吸蜜中の
オナシアゲハ(Papilio demoleus malayanus)です。
たいてい爪先立ちで、前翅を細かく動かしながら吸蜜しています。
他の花へ移ろうと飛び立つときにストローを伸ばしたままでした。
ミカドアゲハや黒服系など黒、白、瑠璃色のアゲハが多いタイで、
このオナシアゲハやオナガタイマイなどを見かけると、なぜかうれしくなって撮りまくってしまいます。

2~4枚目はスピードを稼ぐためにマニュアル露出のオートISOです。

c0b13431.jpg

<<09/08/30撮影 カオヤイNP Nikon D300 VR70-300 F/5.3 1/800 ISO400>>

4e5a9211.jpg

<<09/08/12撮影 カオヤイNP Nikon D700 VR 70-300mm F/8 1/1250 ISO 1250>>

7a2fcf34.jpg

09/08/12撮影 カオヤイNP Nikon D700 VR 70-300mm F/8 1/1250 ISO 1600>>

71aed695.jpg

09/08/12撮影 カオヤイNP Nikon D700 VR 70-300mm F/8 1/1250 ISO 1600>>
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る