Naturing Thailand

 タイと仕事で関わりを持って25年が過ぎました。 現在2度目の駐在中です。 遺跡や仏像を中心に撮っていましたが、最近は健康のために始めたトレッキング中に撮るようになった蝶や動植物が主になってきました。 (・・・と、記していましたが、すっかりチョウの紹介Blogになってしまいました・・・)

オハグロセセリ(Psolos fuligo) in Pang Sida NP 2015

 今日は、Pang Sida 国立公園で撮影した、
オハグロセセリ(Psolos fuligo subfasciatus , CN:The Coon)
です。


<29Aug'2015, Pang Sida NP> 以下同左

 同じ色合いで同じくらいの大きさのセセリがたくさんいますが、前翅の先端の形が独特なのと、翅裏の薄い斑紋で同種とすぐに分かります。
 



ホソチャセセリ(Astictopterus jama) in Pang Sida NP 2015

 今日は、Pang Sida 国立公園で撮影した、
ホソチャセセリ(Astictopterus jama olivascens , CN:The Forest Hopper)
です。


<29Aug'2015, Pang Sida NP>

 道路際で良く見る、きわめて地味なセセリです。
 Khao Yai周辺やここでは極めて普通ですが、半島部では少ないようです。


<29Aug'2015, Pang Sida NP>


<05Sep'2015, Pang Sida NP>


<05Sep'2015, Pang Sida NP>


<05Sep'2015, Pang Sida NP>


<05Sep'2015, Pang Sida NP>
続きを読む

ユウレイセセリ(Borbo cinnara) in Namtok Samlan NP 2014

 今日は、Namtok Samlan 国立公園で撮影した、
ユウレイセセリ(Borbo cinnara , CN:The Rice Swift)
です。


<31Dec'2014, Namtok Samlan NP>

 一時学名が不明で付いた和名のようですが、ちょっとかわいそうな名前ですね。
 普通によく見かけるし、和名が変わっているので出会ったことを覚えているのですが、まともな写真がこれしかない・・・・

 近いうちに、必ずちゃんと撮り直します。

 

ビルマタケウチセセリ(Onryza meiktila) in Pang Sida NP 2015

 今日は、昨日のPithauria stramineipennis の記事の前半の写真を撮影した、岩の上を流れるクリークの水辺で初めて撮影できた、
ビルマタケウチセセリ(Onryza meiktila , CN:The Burumanese Brush Ace)
です。


<12Sep'2015, Pang Sida NP> 以下同左

 手持ちの図鑑では同属のタイ国内の分布はタイ西部が中心とありますので、まさかここで出会えるとは思っていませんでした。
 初見だったので種名を確認していただいた、チェンマイ在住のYIさんも、タイ国内では西部に極局地的な分布をしており、東南タイから出てくるとはちょっと驚き、とのことでした。 

 大きさは、昨日のP.stramineipennis より小型。
 翅裏は、明るいキツネ色をしていて、岩場では結構目立ちました。






ミズベセセリ(Pithauria stramineipennis) in Pang Sida NP 2015

 ちょうど一昨日、昨日の記事を予約投稿した今から2か月ほど前に、Pang Sida 国立公園で撮影した、
ミズベセセリ(Pithauria stramineipennis stramineipennis , CN:Light Straw Ace)
です。


<12、13Sep'2015, Pang Sida NP> 以下同左

 この日、蝶友のSupat君がこの公園で有名な野牛が集まる草原の先にある岩の上を縫うように流れる川べりに公園レンジャーの案内で行くというので同行しました。
 ここは、タイ中部では最後まで野生のワニが生息していたところで、同行のここに20年以上勤務のレンジャーは、実際10年ほど前に2頭のワニを見たことがあったということでした。
 残念ながら野牛には会えませんでしたが、広大な公園o中心部にぽっかり穴の開いたようなすり鉢状の盆地の草原を4WDのオフロード車の荷台に乗っていくという楽しい経験をしました。
 ただし、そここに水たまりがあってマラリアの巣窟だということで、体中に虫よけを塗って行きました。

 あまり天気が良くなくて、もちろん野生のワニには会えなかったし思ったほどはチョウは多くありませんでしたが、タイ中部ではもう珍しいほとんど人が入らない自然の場所を見ることができました。

 まずは、岩の上の流れ沿いで撮影した個体から。














 奥実近くの森の中のトレイルの日だまりで撮影した個体の写真は<続き>でどうぞ。

続きを読む
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    Facebookページ
    最新コメント
    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    メッセージ
    参考累計アクセス数(含FC2)
    アクセスカウンター
    アクセス数(Livedoorへ引越後)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ
    トップに
    戻る